top_line

【ミスド新作】春感あるミスタードーナツの「桜が咲くドドーナツ」 6種を食べてみた

ロケットニュース24

【ミスド新作】春感あるミスタードーナツの「桜が咲くドドーナツ」 6種を食べてみた

ここ数日で急速に暖かくなってきました。THE 春 という感じです。花粉も凄いですしね。そして、春と言えば桜。色々なところで桜関連のスイーツなどがリリースされまくるのは、もはやこの時期の飲食産業界における風物詩ではないでしょうか。個人的には植物の桜よりも興味があります。美味しいので。

それはともかく、今回紹介するのはミスドの桜系ドーナツ。2020年3月6日から全国のミスタードーナツにて販売が始まったものです。さっそく食べてきました!

・桜が咲くドドーナツ

「桜が咲くドドーナツ」のドーナツ型は全部で6種類。うち3種は桜もち風味の生地を使用した「桜もちっとドーナツ」シリーズで、残り3種がフレンチクルーラーの生地を使用した「桜フレンチ」シリーズとなっています。

「桜もちっとドーナツ」3種のほうは、2019年に「桜の花ドーナツ 」シリーズとして販売されて好評だったものリバイバルな様子。なお、一部店舗では取り扱いが無かったり、値段が異なる場合があるとのことです。

まずは2019年時から変化が無いように見える「桜もちっとドーナツ 桜フレーバー」から。お値段は税抜き120円。桜もち風味というだけあって、生地はかなりしっとりでモチモチしています。

生地も桜もち風味で、表面のグレーズも桜もち風味ということで、シンプルな見た目ながらも桜もち感は3種類の中でもトップクラス。かなり美味しいです。リバイバルも納得。

・桜もちっとドーナツ きなこ

お次は「桜もちっとドーナツ きなこ」。こちらも税抜き120円。一見するとトッピングは きなこ だけに見えますが、実はドーナツの裏側というか底というか、きなこ のついていない部分が、普通のグレーズでコーティングされています。

生地のモチモチ食感と桜風味も合わさって、桜味な葛餅でも食べているかのような感じです。バチバチに桜風味が強かった「桜フレーバー」よりも、桜感は控えめ。

・桜もちっとドーナツ あずき

そして「桜もちっとドーナツ あずき」の番です。お値段は税抜き130円。2019年版の「桜の花ドーナツ あずき」は140円だったので、10円安くなっています。

3種類の中では唯一の、間に何かがサンドされているタイプ。挟まっているのは名前の通り、粒あんです。しかも去年と違い、一部がホワイトチョコレートでコーティングされての登場。10円安いのにホワイトチョコが追加されているという完全なるアップグレード。

やはりスペシャル感が強いからでしょうか? 購入した店舗では、最も減りが早かったです。

・桜フレンチシリーズ

続いては「桜フレンチシリーズ」です。生地はおなじみのフレンチクルーラーですが、桜色になっています。まずは最もシンプルな「桜フレーバー」から。お値段は税抜き120円。

表面が桜もち風味のグレーズでコーティングされています。他にトッピングや具の類は無し。「桜もちっとドーナツ 桜フレーバー」の方が桜フレーバーは強い気がします。

・桜風味ジュレ&ホイップ

桜フレンチ2つ目は「桜フレンチ 桜風味ジュレ&ホイップ」。お値段は税抜き150円。表面がストロベリーチョコと、フランボワーズ顆粒でトッピングされています。

中にはハチミツ入りの桜味のジュレと、ホイップクリームがサンドされています。見た目も味も、全6種中で一番華やかな感じがしました。

・あずき&ホイップ

最後は「桜フレンチ あずき&ホイップ」で、こちらも税抜き150円。表面のコーティングはホワイトチョコとストロベリーチョコ。

間にサンドされているのは粒あんとホイップクリームです。個人的に、一番甘いのはこれでした。ブラックコーヒーとよく合う感じ。色々と入っているためか、全6種中でもっとも桜感は控えめな気がしました。

ということで、春感あふれるミスドの「桜が咲くドドーナツ」シリーズはいかがだったでしょう。ちなみにドーナツ型以外だと、ドーナツポップに4種の新商品があります。これらを食べたら「桜って美味いなぁ」などと思えてきて、思わず道端の桜の木を舐めたり齧ったりしたくなるかもしれません。

そういえば本物の桜の木にはモンクロシャチホコやイラガなど、多くの毛虫が住み着きますが、彼らの気持ちがなんとなくわかる気がしましたね。本格的な桜の開花はまだ先ですが、一足早くミスドで桜感を味わってみてはいかがでしょう。

参考リンク:ミスタードーナツ
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル