top_line

岩田剛典の豪快な食べっぷりが飯テロすぎる…! 吉野家“牛の鍋焼き”をかき込み「おかわり!」 <吉野家>新TVCM『驚きの牛の鍋焼き』篇

フィールドキャスター









美味しそうに食べる岩田さんの台詞に、思わず監督が反応!?
前作に続き“お肉を取りすぎてしまう”という苦戦も… 

吉野家は、史上初めての試みとなる「牛の鍋焼き」の全国発売に伴い、岩田さんが出演する新TVCM第2弾「驚きの牛の鍋焼き」篇を、2020年3月5日(木)より全国放映。

学生時代から現在まで吉野家に通っているパフォーマー・俳優の岩田剛典さんを起用したTVCM第2弾「驚きの牛の鍋焼き」篇は、トレーニング後、吉野家に来店した岩田さんが新商品「牛の鍋焼き」を楽しむCMとなっている。

吉野家らしい調理方法にこだわりつつも、“吉野家史上初めて、厳選の牛肉と玉ねぎを鉄鍋で焼き上げる”という今までにない商品に驚く岩田さんですが、食べ始めるとその美味しさに思わず舌をうならせ「おかわり!」と声が。

前作に引き続き、豪快でありながらも美しい岩田さんの食べっぷりに注目です。

<制作現場レポート> 
トレーニング後に吉野家に立ち寄る設定から、スポーティーな衣装で登場した岩田さん。
豪快に牛の鍋焼きをかき込む姿は、まさにトレーニング終わりの空腹を醸し出す豪快な食べっぷりで、現場のスタッフの食欲を思わず掻き立てていました。
最後の「おかわり!」の台詞では、思わず監督が「本当におかわり持ってきて!」と声をあげてしまうほど食欲をそそる演技力で、現場の空気を活気付けていました。
また、ミステイクの少ない岩田さんですが、第1弾TVCM「がっつく牛カルビ定食」篇と同様に、“お肉を取りすぎてしまう”ことに苦戦。
しかし、撮影の合間に何度もシミュレーションを重ねることで、OKを出すことに成功。

<岩田剛典さんコメント> 
―「牛の鍋焼き」は吉野家121年目初の試みです。
3月6日に誕生日を迎える岩田さんですが、「31年目に挑戦したい初の試み」はありますか? 
常に挑戦している感覚なので、歳の節目に何かに挑戦する意識はあまり持たないスタンスなんです。
ただ今年はグループがデビュー10周年を迎えるので、今まで応援していただいている皆様に10年分の恩返しの気持ちを持って活動していきたいですね。


TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル