top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

実写映画『東京喰種 トーキョーグール』 亜門鋼太朗(鈴木伸之)の筋肉が躍動し、血管が浮かび上がる!トーレーニング写真を一挙公開

SPICE

7月29日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール』から、鈴木伸之演じる亜門鋼太朗の場面写真が解禁された。

石田スイ原作『東京喰種 トーキョーグール』は、現代の東京を舞台に人肉を喰らうことで生きる人の姿をした“喰種”(グール)の物語を描いたコミック。週刊ヤングジャンプ(集英社)で2011年から連載が始まり、2014年からは『東京喰種トーキョーグール:re』(トーキョーグール アールイー)として連載中。コミックスは累計1,800万部を超え、2014年にはアニメ化、2015年からは舞台・ゲーム化されるなど、様々なメディアで人気を博す作品となった。『東京喰種』はその初の実写映画化作で、主人公の金木研(カネキ)を窪田正孝が、ヒロインの霧嶋董香(トーカ)を清水富美加が演じている。


映画『東京喰種 トーキョーグール』 (C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社




映画『東京喰種 トーキョーグール』 (C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社



公開されたのは、同作に登場するCCG(喰種対策局)の捜査官亜門鋼太朗(あもん こうたろう)のトレーニング風景を切りとったもの。亜門を演じるのは、185センチの長身とさわやかな笑顔が印象的で、劇団EXILEのメンバーでもある俳優・鈴木伸之だ。テレビドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)で不倫相手を演じた演技力もさることながら、ドラマ&映画『HiGH&LOW』山王連合会・ヤマト役でのパワフルなアクションでも注目されてきた。場面写真では、そんな鈴木演じる亜門が、ストイックに肉体を鍛え、戦闘技術を磨く姿を確認できる。苦悶の表情を浮かべながら腹筋をこなし、一心不乱に棒術の訓練に励むようすからは、亜門の生真面目な性格が見て取れる。また、半裸で三度バックに向かって叫ぶ亜門のカットでは、筋肉が躍動し、血管が浮き出たキレのある肉体美を披露している。


  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル