top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

「iKON」、きょう(1日)「人気歌謡」をもって新曲活動終了「幸せな活動だった」

ワウコリア


「iKON」が5週間の3rdミニアルバム「i DECIDE」の公式活動を終え、新しいアルバム作業に突入する。

「iKON」1日午後3時50分から放送されるSBS「人気歌謡」で、タイトル曲「Dive」のグッバイステージを披露する。

同曲のステージは、「iKON」ならではの自由奔放な魅力と強烈なパフォーマンスが圧巻という好評の中、音楽番組の放送直後、リアルタイム検索ワードにランクインし、話題性を証明した。

グローバル音源チャートでも強さを見せた。24カ国のiTunesアルバムチャート1位をはじめ、ワールドワイドiTunesアルバムチャートでは2位にランクイン。このほか、QQミュージックをはじめとする中国の主要音源サイトでも上位圏を独占。日本のiTunes総合アルバム、K-POPアルバム1位を獲得するなど、変わらぬグローバルな人気を確認させた。

また、アルバム収録曲もチャートインに成功し、完成度も証明。特に、ドンヒョクの初の自作曲「Flower」の反応が目立ち、音楽的な成長に期待をもたせた。

「i DECIDE」は、「iKON」が進むべき道を自ら決め、没頭するという情熱や意志を表現したアルバムで、今後もメンバーたちの参加度が高まることを予告した。

「iKON」は「たくさんの応援と愛をもらい、幸せに活動できた」と感想を伝え、「メンバーたちが作詞、作曲に夢中になっている。次のアルバムはもう少し、さまざまな活動や音楽で戻ってくる。早いうちにまた会いましょう」と約束した。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル