top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

エレファントカシマシ 新曲「風と共に」のCDジャケットはみんなのうたと同じく加藤久仁生が手掛けるイラスト!!

UtaTen

さらにベストアルバムを携えてのバンド史上初の全都道府県ツアーも各地でSOLD OUT続出で大盛況と絶好調のエレファントカシマシ。

先日オンエアがスタートしたNHK「みんなのうた」に書き下ろした新曲「風と共に」もエレカシ史上に残る最高の名曲だと話題沸騰中!ボーカルの宮本浩次がNHKみんなのうた「はじめての僕デス」を歌ったのはNHK東京児童合唱団に所属していた今からおよそ40年前(1976年8月-9月初回放送)。

それからバンドデビュー30周年を迎えた今、自らの半生を振り返って「みんなのうた」に書き下ろした楽曲が「風と共に」である。

『子どもも大人も、夢を胸にいだいて生きていけたら』そんな想いが込められたエレカシ約1年ぶりの新曲となる。


新曲ジャケ写公開!!


その新曲は、49枚目のシングルとして7月26日に発売されるのは発表された通りであるが、そのシングルのジャケットと収録曲詳細が解禁となった。

ジャケットは、現在放送中のNHK「みんなのうた」のアニメーションを担当した、「つみきのいえ」で第81回アカデミー賞を短編アニメーション部門で獲得した加藤久仁生が書き下ろしイラストになっている。

「みんなのうた」の世界観でありながらも、さらに楽曲の世界に寄り添ったノスタルジックでありながらも新鮮な作品に仕上がっている。

加藤氏のイラストは、表1だけでなく数点ジャケット内に掲載されるようなので、CDジャケット・ブックレットにも注目だ。

新曲の収録曲が明らかに!!


さらに、カップリング楽曲のタイトルと初回限定盤の新春ライブセレクションの楽曲も公開。

カップリング曲のタイトルは、「ベイベー明日は俺の夢」。エレカシ節満載のタイトル、どんな楽曲になっているのか期待して待とう。

新春ライブセレクション日本武道館は、全12曲も収録の超豪華盤。

お馴染みの「悲しみの果て」、「俺たちの明日」、「ファイティングマン」に加え、久しぶりに歌われた名曲「はじまりは今」や、「東京ジェラシィ」、「i am hungry」などのライブ音源としては初収録される音源を収録。

ライブベストと言ってもよくこの日本武道館のライブアルバムは必聴だ。

今、キャリア史上最高の状態だと言っても過言ではないエレファントカシマシのニューシングル。

これを聴かずに今年の夏フェスシーズンは迎えられない。要チェックの新曲だ。

TOPICS

ランキング

ジャンル