top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

石原さとみ、ビール片手にアスパラ頬張り“春”を堪能! あまりにも自然で可愛いアドリブに釘付け! <サントリー>金麦 新CM『春の金麦』『金麦醸造家』篇+メイキング&インタビュー

フィールドキャスター









サントリービールは、「金麦」の新TVCM第3弾『春の金麦』篇、第4弾『金麦醸造家』篇を、2月29日(土)から全国でオンエア開始。 

女優の石原さとみさんをメッセンジャーに起用した2020年のCMシリーズ最新作は、桜吹雪が舞う麗らかな海辺の坂道を舞台に、自転車の荷台にぎっしり荷物を積んだ石原さんが、上り坂を一生懸命上る様子をチャーミングに描いた『春の金麦』篇。

心地よい春風の吹く庭先でくつろいでいる石原さんが、つくり手のこだわりをアピールする金麦醸造家と、時空を超えたやり取りをしながら「春の金麦」を堪能する『金麦醸造家』篇。
2タイトルを通じて、麦のうまみと澄んだ後味を春らしくかろやかに仕立てた、春においしい「春の金麦」の魅力を表現。 

急勾配でなかなか思うように進まない自転車を必死に漕ぐ表情や、坂を上りきった時の清々しい笑顔、金麦醸造家のこだわりに思いを馳せながら「春の金麦」を味わうカット、さらには「春の金麦」のパッケージをモチーフにした春風に桜吹雪が舞い上がるシーンなど、ナチュラルな石原さんの存在感が一段と引き立つ、見どころ満載の作品に仕上がっている。

<撮影エピソード> 
「春の金麦」のグラス片手に、アスパラガスを頬張るシーン。
撮影前、茹でたての新鮮な春野菜を渡された石原さんは「これ、絶対飲みたくなりますよね」と、右手のアスパラと左手の「金麦」を 交互に見ながら、すっかりテンションが上がっていました。

最初のテストでは、石原さんが「金麦」を飲む直前にカットを掛ける予定でしたが、アスパラにかぶりついた勢いそのまま、グビッとひと口飲むと「おいしい!」「ぴったり!」と、春の料理との相性の良さをアピール。
あまりにも自然で可愛らしいアドリブに、監督も「その気持ち分かります。やっぱり飲んじゃいますよね」と笑顔に。 

撮れば撮るほど魅力的な演技を連発することから、監督もついついテイクを重ねてしまい、次は一体どんな表情や仕草を見せてくれるのかと、誰もが彼女の一挙手一投足に釘付けといった様子でした。


TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル