top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大竹しのぶも!?癌を患っていた驚きの芸能人ランキング

JOOKEY

日本人の国民病ともいわれている癌。2人に1人癌を患い、3人に1人が癌でなくなっているんだそうです。芸能界にも人知れず癌を患っている人もいました。そこで今回、癌を患っていたと聞いて驚く芸能人を聞いてみました。

 

■質問内容

癌を患っていたと聞いて驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:川島良章(はんにゃ) 33.0%
2位:和田アキ子 29.0%
3位:大竹しのぶ 26.0%
4位:河村隆一 16.0%
5位:アグネス・チャン 13.0%
6位:田崎佑一(藤崎マーケット) 10.0%
7位:三遊亭円楽 9.0%
8位:堀ちえみ 8.0%
8位:渡辺謙 8.0%
8位:吉田拓郎 8.0%

 

●1位:川島良章(はんにゃ)

広告の後にも続きます

1位ははんにゃ・川島さんがランクインしました。ズクダンズンブングンゲームで大ブレイクを果たし、まだまだ若手芸人のイメージが強い川島さんですが、2016年テレビ番組「しくじり先生」内で2014年11月に腎臓がんが見つかり同年末に除去した事を告白されています。当時32歳で結婚を控えていた中での早期がんの発見で、普通に生活できるありがたさを身に染みて感じたそうです。
 

●2位:和田アキ子

2位には和田アキ子さんが入りました。69歳と全く見えないくらいまだまだ若々しく元気なイメージの和田さん。ですが、31歳で結婚2か月目の時、子宮がんが発覚、治療には子宮を全摘出する必要があり、子供を一生産めないと医師に宣告され、大泣きしたそうです。それでもご主人の後押しもあり、手術を決断。「和田アキ子には癌ののイメージではない」という事務所の意向により、手術10日後には復帰したそうです。

 

●3位:大竹しのぶ

大竹しのぶさんが3位にランクインしました。1982年にドラマディレクターと結婚されましたが、87年に癌によって死別された大竹さん。その後88年に明石家さんまさんと結婚されますが、92年に離婚直後、子宮頸がんが発覚します。ですが、幸いにも早期の発見だった為、レーザーによる切除のみで手術は成功し、2日で退院できたそうです。2006年まで癌を公表していなかった為、癌であった事はあまり知られていないのかもしれませんね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル