top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

【衝撃】意外すぎるAKB48のトリビアランキング

JOOKEY

平成後期のアイドルブームの原点ともなった、AKB48。様々なエピソードを持つアイドルグループですが、あまり知られていないトリビアも。今回は10〜40代のみなさんに、意外だったAKB48のトリビアについて聞いてみました。

 

■質問内容

意外だったAKB48のトリビアはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:「茶髪禁止」の時代があったが、板野友美が秋元康に直談判して解禁された。 26.0%
2位:「48」の由来は、結成したときの所属事務所の社長「芝幸太郎」(シバ=48) 23.0%
3位:柏木由紀と渡辺麻友は一度オーディションに落ちていた。 20.0%
4位:『10年桜』のPVは死後の世界をテーマにしたものだという噂がある 19.0%
4位:柏木由紀と指原莉乃はAKB48加入前から知り合いだった 19.0%
6位:結成当初の表記は「Akihabara48」だった 13.0%
7位:「世界一人数の多いポップグループ」としてギネス世界記録に認定された 11.0%
7位:『ヘビーローテーション』のMVが日本人歌手としては初めてYouTubeで再生回数1億回を突破した。 11.0%
9位:篠田麻里子はAKB48劇場内カフェ「48’s Cafe」のスタッフだった 9.0%
9位:グループ初のミリオンヒットは『Beginner』 9.0%

●唯一茶髪解禁となった板野友美

当初AKB48は秋元康さんの意向により黒髪が原則であったものの、板野友美さんのみ「今時の女の子の代表格」として茶髪が許可されていたのはファンの間では有名な話。しかし、板野さんの茶髪はあくまでも秋元さんからの指示ではなく、板野さん自身の意志によるものだったそうです。

 

●AKB48の48はメンバー数ではなく……

AKB48のメンバーは、正規メンバーと研究生を合わせると100人以上であるとのこと。グループ名にある「AKB」が秋葉原を指す事は有名ですが、「48」というのはメンバー名ではなく、グループ結成当初の所属事務所社長の芝幸太郎の「シバ(48)」から取ったものである事はあまり知られていないでしょう。

 

●人気メンバーもオーディション挫折の経験

柏木由紀さんと渡辺麻友さんは第三期のオーディションによりグループに加入していますが、実は前のオーディションも受けているのです。柏木さんは初期のオーディションに最終面接までこぎつけるも家族の反対で辞退していており、渡辺さんは第二期のオーディションに落選しています。2人とも一度挫折を経験しながらも知名度の高いメンバーに成長しましたね。

 

■裏話が色々とあるAKB48

AKB48には、グループの歴史からメンバーの事まで様々な裏話があります。4位以下にも思わず詳細を調べてみたくなるような興味深いトリビアがランクインしていますね。

 

HORANE調べ 2020年2月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル