top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

安倍昭恵ショック!心酔するイケメン歌手が児童買春で逮捕

SmartFLASH

『逮捕された黒川容疑者(写真提供『女性自身』)』

 加計学園問題をめぐる文書の存在が確認された6月14日、ある男性が逮捕された。彼の名は黒川拓哉(32)。

 当時15歳の少女を買春した児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いがもたれている彼こそ、安倍昭恵首相夫人(55)のお気に入りの声楽家だった。この日、昭恵夫人は夫か黒川容疑者か、どちらの身を案じていたのだろう。

 黒川容疑者は、ボーカルグループ「LE VELVETS(ル・ヴェルヴェッツ)」でバリトンを担当していた。

 グループは2012年にメジャーデビューし、2014年には日本レコード大賞の企画賞を受賞。女性からの支持の高さが特徴で、2008年の結成時から著名人のファンも多数存在する。その中に、昭恵夫人がいた。

広告の後にも続きます

「昭恵さんがグループを知ったのは5年ほど前の震災チャリティコンサートだと聞いています。歌声のみならず、メンバーのイケメンぶりにすっかりハマっていました」(内閣官房関係者)

 コンサートに足繁く通っていた様子を知る音楽業界関係者が語る。

「『アッキーの都合に合わせて、コンサートの日取りが決まる』とまで言われるほど熱心に関わっていました。ファンの間で彼女の存在は有名でしたね」

 森友問題をはじめ昭恵夫人の暴走ぶりに、世間の逆風は止みそうにない。イケメンたちの繊細な歌声は癒やしになっていたのだろう。そんな“心の恋人”の裏切りは、あまりに衝撃的なものだった。事件は昨年12月、被害少女が補導されたことで発覚する。

「買春がおこなわれたのは昨年9月下旬。黒川容疑者がSNSに援助交際を求める書き込みをおこない、それに少女が応えたようだ」(神奈川県警)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル