top_line

ハ・ジョンウ、トーク履歴公開へ…病院側は院長が拘束された状態

韓流大好き


麻薬投薬の疑いがかかっている俳優ハ・ジョンウに関連し、関係者が整形外科院長とのやり取り内容を公開した。

19日午後に放送されたニュース番組『ニュースA』では、ハ・ジョンウ側が整形外科院長とハ・ジョンウとのやり取り内容を公開した。

(c)チャンネルA『ニュースA』放送画面キャプチャー

やり取り内容は昨年1月、ハ・ジョンウからメッセージを送っており「紹介を受け連絡をした」と送ったものに対し、整形外科院長は挨拶をしたのち、予約日時の調整を行った。

それから2週間後、整形外科院長はハ・ジョンウに「これからの課題は傷跡なので、施術後10日以内に3回来院してほしい」としている。これにハ・ジョンウは「傷跡が一番の宿題」と答えている。

以降、整形外科院長はレーザー施術によるハ・ジョンウの肌の状態を確認。ハ・ジョンウは「赤く腫れている」と答えている。

これらの内容を根拠に、ハ・ジョンウ側は「プロポフォール注射は、肌の治療過程で受けたもの。不法投薬はなかった」と明かした。

一角で提起された、傷跡治療にプロポフォールを使用しなくてはいけないのかという疑問については…

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル