top_line

体の芯からぽっかぽか。あったかくって甘〜くておいしい!冬の夜のホットウイスキーカクテル

michill(ミチル)

ホットウイスキーのススメ

寒〜い外から帰って来たら、まず1杯のホットウイスキー。

私の定番は、ウイスキーちょっとに、好きな柑橘をキュッと搾って、沸かしたお湯を注げばできあがり。

ホットウイスキーは、あったまるし、美味しいし、注ぐウイスキーの量でアルコール度数も自由に調整できるのが、また良くって。日々、自由気ままに楽しんでいます。

そして食後のお楽しみは、甘みも加えた、甘くて、あったかいホットウイスキーカクテル。

今回は、冬の夜にぴったりな、簡単に作れて、おいしくって、あったまる、ホットウイスキーカクテルを紹介します!

レシピに使うウイスキーは、お好みのもので構いません。

ちなみに今回は、私の最近のお気に入りの2本。スコットランドの「クレイモア」とイギリスの「バランタイン ファイネスト」を使いました。

ウイスキーの量も、レシピの分量にこだわらず、好みにあわせて調節してみてくださいね。どのレシピも、甘くて飲みやすいので、飲みすぎには注意です(笑)。

生姜たっぷり!蜂蜜と柑橘のホットウイスキー

「風邪っぽい?」と思った夜にもおすすめ。体を内側からあたためてくれる「生姜」と、抗菌作用の高い「蜂蜜」、ビタミンCがたっぷりの「柑橘」をあわせました。

飲み終わる頃には、カップを持った手のひらも、体も芯からぽっかぽか。あったまります!

材料

・ウイスキー…大さじ2
・生姜のすりおろし…小さじ1/2
・蜂蜜…小さじ2
・好みの柑橘の果汁(レモン、カボス、柚子など)…適宜
・お湯…150ml

作り方

① 生姜はすりおろしておきます。

② あたためたカップに、ウイスキー、①の生姜、蜂蜜、柑橘の果汁を入れます。

③ 沸かした湯を注ぎ、混ぜればできあがり。

ホットチョコレートウイスキー

チョコレートとウイスキーは、言わずと知れたベストパートナー。カカオ味の強いチョコレートを齧りながら飲むウイスキーも最高ですが、今回は、甘くてあったかいホットチョコレートに仕上げました。

ふわふわもこもこの泡までおいしいホットカクテル。食後のデザートの一杯に最高です。

材料

・ウイスキー…大さじ2
・板チョコ…30g
・牛乳…150ml

作り方

① 小鍋に、板チョコを手で砕いて入れます。

② ①に牛乳を注ぎ入れ、中火にかけ、泡立て器でかき混ぜながら牛乳にチョコレートを溶かし、あたためます。

③ あたためたカップに、ウイスキーを入れ、②を泡が立つように勢い良く注ぎ入れます。好みでマシュマロを浮かべても。

メープルシナモンカウボーイ

眠れない夜にぴったり!ホットミルクとウイスキーをあわせたカクテル「カウボーイ」に、メープルシロップの甘みとシナモンの甘い香りをあわせました。

冬の夜、映画を見たり、本を読みながら飲みたい、優しさあふれるホットウイスキー。ピンと張った心の緊張の糸をすーっとほどいてくれるようです。

胃にも優しいので、寝る前の1杯にもおすすめです。

材料

・ウイスキー…大さじ2
・牛乳…150ml
・メープルシロップ…大さじ1・1/2
・シナモンスティック(シナモンパウダーでもOK)…適宜

作り方

① 小鍋に牛乳とメープルシロップを入れ、中火であたためます。

② あたためたカップに、ウイスキーを入れ、①を注ぎ入れます。

③ シナモンスティックを添えればできあがり。なければ、シナモンパウダーを少々、振り入れます。

いかがでしたか? どれも簡単だけど、美味しいんですよ〜!

寒い夜の、あったかくて甘い飲み物って…何て幸せなんでしょう。寒い季節だからこそ、より感じられる嬉しさだなと思います。ぜひ作ってみてくださいね。


TOPICS

ジャンル