top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

木村拓哉なぜ『夜空ノムコウ』?ソロライブでSMAP曲歌った理由

女性自身

木村拓哉なぜ『夜空ノムコウ』?ソロライブでSMAP曲歌った理由

 

「発売した年に木村さんが入籍発表しました。ご本人の半生を振り返っても、忘れられない曲なんでしょう」(前出・音楽関係者)

 

そして3日目には『$10』。

 

広告の後にも続きます

「中居正広さん(47)が『SMAPが“いい感じになってきた”』と評する’93年の曲です。SMAPがカバーする前から森さんが好んでライブのソロで歌っていただけに、彼との思い出の曲でもあり、ライブで盛り上がる“鉄板曲”です」(前出・音楽関係者)

 

今回の木村のライブについて観客の反応はやはり多種多様だった。

 

《うれしい半面、やっぱり1人では歌ってほしくなかったかな。SMAPの歌は、5人で一緒に歌わなきゃ意味がない》
《喜ぶ人もいれば複雑な人もいることなんて彼自身がいちばん理解しているはず。自分の立場、気持ちとして、歌う決断をしてくれて私はうれしいです》

 

次のライブではどんな“思い出の曲”を歌ってくれるのだろうか――。

 

「女性自身」2020年3月3日号 掲載

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル