top_line

ベビーカーは購入とレンタルどっちがお得? それぞれのメリット・デメリットは?

ママテナ

ベビーカーは購入とレンタルどっちがお得? それぞれのメリット・デメリットは?(C)ママテナ ベビーカーを購入・レンタルする場合の、それぞれのメリットとデメリットを解説します。
ベビーカーA型とB型の違いって? レンタルだとコスト的にはお得になるの? といった疑問など、ベビーカー選びに悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ベビーカーのA型とB型の違いとは?

ベビーカーには、A型とB型があるのはご存知でしょうか?

実はA型とB型で使える時期や、機能が違うのです。

A型ベビーカー

生後1カ月から使える リクライニングがきく

A型ベビーカーは、ベッドのようにほぼ180度リクライニングできるので、首や腰がすわっていない赤ちゃんでも使えるのが最大のメリットです。

しかし、A型ベビーカーはサイズが大きく、重量も5~6キロあるものが多く、持ち運びにはあまり向いていないというデメリットがあります。

B型ベビーカー

生後7カ月ごろから使える(腰がすわってから) 軽くて持ち運びがしやすい

B型ベビーカーは、A型ベビーカーと比べると軽いものが多く、持ち運びがしやすいのが最大のメリット。軽いものだと3キロ台のものも。

しかし、A型ベビーカーほどリクライニングはきかないので、しっかりと腰がすわってからしか使えません。

ベビーカーを購入するメリット・デメリット

では、ベビーカーを購入するメリット・デメリットはあるのでしょうか?

購入するメリット

好みのベビーカーを選べる 自分のものなので傷や汚れに気を使わなくていい

購入するデメリット

価格が高いため、あまり使用しない場合はもったいない 使わない時期は収納場所が必要になる

購入すれば私物になるので、傷や汚れを気にせずストレスなく使用できるメリットがあります。

しかし、やはりベビーカーは高い買い物。せっかく買ってもあまり使用しないとなると、宝の持ち腐れになってしまう場合もあります。

ベビーカーをレンタルするメリット・デメリット

一方で、ベビーカーをレンタルする場合のメリット・デメリットはこちらです。

レンタルするメリット

短期レンタルであれば購入するより得 使い終わったときの置き場所や処分に困らない

レンタルするデメリット

レンタルできるベビーカーが限られている 傷や汚れに気をつけなくてはいけない 長期レンタルの場合、購入より高くついてしまう

レンタルの最大のメリットは、やはりコストカットができるところ。数回しか使わないのなら、購入より断然レンタルの方がお得でしょう。

レンタルといってもきちんとクリーニングされているので衛生面は問題ないですし、店舗によっては新品もレンタルできます。

ただし、やはり借り物であるため、もし壊してしまった場合は弁償になってしまうおそれもあります。

実際のレンタル料はどのくらいかかるの?

メーカーやモデルによって価格に差はありますが、A型ベビーカーをレンタルするときの例がこちらです。


定価:44,000円
レンタル料:3,990円(1・2ヵ月目)、2,310円(3ヵ月目以降~)

そのほか往復送料などがかかる場合もありますが、長期レンタルになると割引が適用されるなどの特典があることも。

半年ほどの利用であれば、2万円以下で抑えられるレンタルをしたほうがお得になりそうですね。

ベビーカーは使用頻度を考えて購入とレンタルを使い分ける

ベビーカーを購入するかレンタルするかの決め手になるのは、やはり使用頻度の高さ。

価格も高く、持ち運びがしにくいA型ベビーカーはレンタルして、おすわりができるようになってからB型ベビーカーを購入するのも1つの手です。

2人目、3人目を考えている場合は、また使うことになるのでレンタルよりも購入したほうがお得になるかもしれません。

ただし収納場所があるかどうかも重要なポイントです。

ベビーカーは、今後どのくらい使用するかや、生活環境などを考慮しながら購入とレンタルをうまく使い分けていくのがよさそうですね。

(文・まおにゃん)



TOPICS

ランキング

ジャンル