top_line

朝晩の冷え込み対策に!すぐにできて体が温まる簡単冷え対策

つやプラ

朝晩の冷え込みが厳しいこの季節、身体の冷えと戦っている方も多いのではないでしょうか? 「冷えて身体がむくむ」「手足が氷のように冷たい」「身体がだるい」など、冷えの症状は人それぞれだと思います。

美容ライターの筆者が、身体が冷えきってしまう前にすぐにできる冷え対策をご紹介します。

■身体をほぐす

冷えを感じている時は、身体をほぐすようにしましょう。筋肉を動かして血流が良くなると身体がぽかぽかとしてきます。全身運動のウォーキングや、ストレッチなどがおすすめです。

身体を大きく動かすことができないオフィスなどでおすすめのほぐし方を3つご紹介します。

(1)手首と足首を回す

(2)肩をグーッと上に上げた後、すとんと落とす

(3)手の指と爪を指圧する

どれも座ったまま、身体をほぐすことができます。こまめに身体を動かして、血流をアップさせましょう。

■3つの首を温める

冷えを感じたら「首」「手首」「足首」の3か所を温めましょう。

ショートカットやアップヘアは首元が寒いので、マフラーやスヌードを使って温めておきたい部分です。

手首にはハンドウォーマー、足首にはレッグウォーマーを着ければ着脱が簡単で邪魔になりません。機能性にすぐれたものが多いので発熱素材や裏ボアなど、使うシーンに合わせて選ぶことができます。

布団に入っても足が冷えて眠れない人や、湯たんぽを使うと布団の中が暑く感じてしまう人は、レッグウォーマーを着けて寝ると入眠しやすいでしょう。指先は解放されているので、足のムレも気にならず快適です。

■携帯用アイテムを使う

携帯用の身体を温めるアイテムといえば使い捨てカイロが有名ですが、「毎回捨てるのがもったいない」という人には、充電式カイロが良いでしょう。カイロとしてだけではなく、モバイルバッテリーとして使えるものもあるので要チェックです。

腰やお腹を温めるには貼るカイロが便利ですが、熱くなり過ぎて苦手という方も多いのではないでしょうか? 貼るカイロのかわりに蒸気が出るタイプの温熱シートを使えば、じんわりと温まって気持ち良く過ごすことができます。

気温が上がって過ごしやすくなるまであともう少しです。つらい冷えから身体を守り、毎日健康に過ごしましょう。

(美容ライター/コスメコンシェルジュ/ナチュラルビューティスタイリスト 稲毛登志子
日本化粧品検定1級を取得後、複数のwebメディアで記事を執筆。「女性はいつでも、いつまでも輝き続けられる」をモットーに情報を発信中。)

TOPICS

ジャンル