top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マツコも賛同した、藤田朋子のゴミ処理術「切り刻んで5分の1に」

SmartFLASH

 

 藤田朋子が、2月13日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で意外な一面を明かした。

 

 藤田はゴミの捨て方に異常なほどに執着し、いかに小さくするかにこだわっている。箱、カップ麺の容器などをとにかく切り刻んで5分の1程度までに圧縮するという。

 

広告の後にも続きます

 

 その話にマツコ・デラックスも「私もできるだけ小さくして捨てる。より隙間をなくしてゴミを出したい」と賛同。
 藤田から「(ゴミ処理の)サークルを作りたい」と提案されるが、マツコは「けっこうです」と腕をクロスさせて、×マークを作って拒否し、笑いを誘った。

 

 さらに藤田は、自宅だけでなくテレビ局でもゴミの圧縮が気になり、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の収録時にも「スタジオの前室でゴミを漁ってやってます」と明かした。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル