top_line

発汗作用で寒い夜も芯から温まる!「エプソムソルト」の魅力

つやプラ

数年前から流行り、入浴剤としてすっかり定番化した「エプソムソルト」。筆者もたまに使っていましたが、最近エプソムソルト愛が再熱中です。

エステティシャンの筆者が、エプソムソルトの魅力についてお伝えします。

■「エプソムソルト」とは?

「ソルト」という名前がついていますが、塩ではなく、「硫酸マグネシウム」というミネラル成分の結晶です。

イギリスのエプソムという場所で発見され、見た目が塩に似ていることからエプソムソルトという名前がついたそうです。

■美容効果やデトックス作用が期待できる

海外の人気モデルやハリウッド女優がエプソムソルトについて発信したことで、日本でも数年前から話題になっています。その魅力の秘密は、温泉の成分にも含まれている「硫酸マグネシウム」の働きです。

汗とともに老廃物が排泄されるデトックス効果が期待できます。新陳代謝が促進されることで、自律神経を整えたり血液循環を高めるので、冷えやクマ、くすみなどの改善も期待できます。乾燥肌や肌荒れ対策にもなるそうです。

筆者はさまざまな入浴剤を試してきましたが、エプソムソルトの発汗と保温の体感はピカイチな印象でした。

■エプソムソルトの使用方法

湯船に入れて混ぜるだけなので、使い方は普通の入浴剤と変わりません。また、塩ではないので風呂釜をいためるなどの心配もありません。

量の目安は、150リットルのお風呂に150CCくらいのエプソムソルトで0.1〜0.2%の濃度です。15〜20分ほどの入浴が推奨されています。

水道水の塩素を中和する作用もあるそうです。

筆者は少し熱めの41〜42度くらいのお湯に20分浸かっています。発汗して身体がスッキリしますし、寝つきがよくなったように感じます。

水分補給をしながら入りたくさん汗をかくと、翌朝の顔のむくみが気になりません。汗でしか排泄できない老廃物もあるので、1日1回の汗をかく習慣づくりのために、ぜひ利用してみてくださいね。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

TOPICS

ジャンル