top_line

南野拓実のベンチ外は「リバプールの層の厚さの証」。負傷ではないと英メディア

フットボールチャンネル

南野拓実のベンチ外は「リバプールの層の厚さの証」。負傷ではないと英メディア

 リバプールは現地時間15日に行われたプレミアリーグ第26節でノリッジに1-0で勝利を収めた。英メディアは、南野拓実がベンチ入りしなかったことにも注目している。

 この冬にリバプールの新戦力となった南野がベンチ入りメンバーから外れたことは現地でも驚きだった模様で、『エクスプレス』は「サプライズ」と伝えた。そして、「一部ファンは負傷したのではないかと心配した」と記している。

 しかし、負傷などの情報は届いておらず、各メディアは「シンプルに外れただけ」と報じた。

 また、『ザ・アスレティック』の記者は自身のツイッターで「南野の不在はケガではない。クロップがいま起用できる才能の層の厚さを証明している」と投稿。FWサディオ・マネやMFジェームズ・ミルナーといった負傷者が戻ってきた影響だと記している。

 豊富なタレントを抱えるリバプールだが、これからチャンピオンズリーグが再開し、また過密日程を戦わなければいけない。南野はアピールを続ければ、再びピッチに立つ機会がめぐってくるはずだ。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル