top_line

いちばん似合う服で周りと差をつける!骨格タイプ別「美人スカート」の選び方♡

michill(ミチル)

まずは自分の骨格タイプをチェック!

2月に入りあたたかさを感じる日も少しづつ増えてきましたね♪

今回は、一足先に春気分を先取りできちゃうおすすめスカートを、3つの骨格タイプ別にご紹介します。

自分の骨格タイプを知らない…という方は、まずは▶「自分に一番似合う服に出会える!骨格診断セルフチェック&骨格別おすすめスタイル」で骨格診断をしてみてくださいね!

骨格診断ストレートさんの美人スカートコーデ

Style1

腰まわりはフィットしたデザインで、裾に向かって広がるマーメイドシルエットのスカートが、骨格ストレートさんのすらっと伸びたひざ下のラインをより美しく強調します。

ユニクロのコットンマーメイドスカートは、洗いざらしのようなボールウォッシュ加工が、キレイめになりすぎずナチュラル美人な印象に♡

ハイウエストの位置は、腰位置の高さが特徴なストレートさんの場合は、ジャストウエストに合わせるとバランスよくきまります。

アウターはテーラードジャケットできちっと感もだしつつ、柄はチェック柄などをチョイスしてカジュアルダウンさせると◎

■「スカート」アイテム例
ユニクロ コットンマーメイドロングスカート(ハイウエスト・丈短め75~79cm) 

Style2

シンプルなコーディネートになりがちの骨格ストレートさんは、少しデザイン性のあるアイテムを投入するとおしゃれにきまります!

こちらのスカートは、シルバーボタンが高級感をだしつつ程よいアクセントに♡縦に並んだボタンが縦ラインを強調しスタイルアップにもつながります。

ボーダー柄トップスも、細くもなく太くもないスタンダードな幅のボーダーがオススメ◎

デニムジャケットは濃いめのカラーで装飾が少ないシンプルなものを選ぶと、カジュアルになりすぎず上品な印象になりますよ。

■「スカート」アイテム例
GU サイドボタンニットナロースカートZ+E

骨格診断ウェーブさんの美人スカートコーデ

Style1

程良いボリューム感と柔らかくしなやかなシフォン素材のスカートが、より骨格ウェーブさんの魅力を引き立てます♡カラーも軽やかさを感じるパステルカラーがオススメです。

アウターのトレンチコートもカチッとしたものではなく、くたっとした柔らかい素材が、骨格ウェーブさんはよりこなれてみえます。

ラフな印象のパーカーは、骨格ウェーブさんが大きめサイズを選ぶと服に着られている感が出てしまうので、コンパクトなサイズ感のものをチョイスしてください!

素材は柔らかいナイロンやキレイめな素材が、骨格ウェーブさんの柔らかい肌質によく似合います。

■「スカート」アイテム例
ユニクロ シフォンプリーツロングスカート(丈標準80~84cm) 

Style2

小さな柄×曲線が得意な骨格ウェーブさんは、小花柄もとても似合い女性らしく着こなせます。

パーカーを合わせたカジュアルスタイルも可愛いですが、今期は少しタイトなトップスを合わせて、全体的にフェミニンな印象に仕上げるのがオススメ♡

カジュアルな要素はスニーカーのみなどで、“少しだけMIX”を意識することが一気にこなれ感を出すコツです。

甘くなりがちなスカートコーデには、ライダースで辛さを投入するのもおすすめ!ハードになりすぎないよう柔らかいスエード素材を選んでください。

■「スカート」アイテム例
GU プリントフレアロングスカート(フラワー)

骨格診断ナチュラルさんの美人スカートコーデ

Style1

布をたっぷり使っていたり、ドレープ感のある素材を使用したスカートが、身体に少し骨っぽさを感じる骨格ナチュラルさんにおすすめ!体型にボリューム感がプラスされて、女性らしいシルエットに仕上がります。

こちらのスカートは、光沢感があるのでカジュアルになりすぎず高級感もでます。

アウターのテーラードジャケットは、ビックサイズなものやボックスシルエットなど、少し中性的なデザインをあえて選ぶことで女性らしさを引き立てます。素材はリネンなどナチュラルな風合いのものをチョイスして!

シャツもコットン素材で程よいカチッと感をプラスすると、コーディネートが格上げされます。

■「スカート」アイテム例
ユニクロ ドレープギャザーロングスカート(丈標準81~85cm)

Style2

大き目のざっくりとしたレーススカートが、女性らしさとカジュアルをバランスよく引き立てます。

フェミニンなレーススカートには、ロゴニットやTシャツなどカジュアルなトップスを合わせたり、アウターはライダースジャケットなどでハードさをプラスするなど、少し男性的なアイテムを投入した方が色気が増し女性らしさがでます♡

ひざ下から透け感を感られじる春らしいスカートの場合、足元に重さが欲しいので、底が厚めのものやハイカットスニーカーなどを合わせるとバランスよくきまります◎

■「スカート」アイテム例
GU レースフレアロングスカートY+E

いかがでしたでしょうか。

コーデが暗くなりがちな今の季節、美人見えを叶えてくれるとっておきのスカートを一足先にGETして、華やか美人になっちゃいましょう♪

イラスト/しおみなおこ

TOPICS

ジャンル