top_line

男子の干支別・思わず「かわいい」と感じる女子の特徴

愛カツ

女子が「かわいい」と感じるポイントと、男子が「かわいい」と感じるポイントは一緒?それとも違うの?

なんて悩んでしまうことってありますよね。

どんなところにときめくのかは人それぞれ。

でも干支別で占ってみれば、男子が「かわいい」と感じる傾向がわかるかもしれません。

男性の干支別に、思わず「かわいい」と感じてしまう女子の特徴を占います!

子(ねずみ)年生まれ…ひとりぼっちの風情

世話好きな子(ねずみ)年生まれの彼。

移動のときや待ち合わせの場面、飲み会の席などで、ひとりぼっちでいる女子をみると、無意識のうちに「世話焼きスイッチ」が入ります。

寂しそうに目をふせていたり、ぼんやりグラスのストローをくるくる回したり…。

そんな女子の姿を見ると「女子を守りたい」気持ちが刺激されて、「うわっ、かわいい。放っておけない!」と感じて、声をかけてきそうです。

丑(うし)年生まれ…食べ物の好みが一緒

ちょっと人見知りぎみな丑(うし)年生まれの彼。ノリの良し悪しやルックスだけで女子を判断することはありません。

あくまでも内容重視で、性格や食べ物などの好みが自分と合うかがポイント。

彼が好んで食べているものを「おいしそう!ちょっと食べさせて」「それ、美味しいよね。私も大好き」などと笑顔で話しかけてくれる女子に「かわいいな」と感じてしまいそうです。

寅(とら)年生まれ…スポーツを楽しむ女子

外交的でスポーツ好きな人が多い寅(とら)年生まれの彼。

一緒にスポーツを観るだけでなく、楽しめる人なら、なお話が盛り上がるし気分も上がります。

上手でも下手でも、無邪気に楽しむ表情に「かわいいな」と萌えるのです。

また「詳しいのね、もっと聞かせて」「一緒に行ってみたい」と持ち上げられると、単純にいい気分になってご機嫌になるでしょう。

卯(うさぎ)年生まれ…本音が見せる女子

表面はふわふわして見えるけど、根はしたたかな卯(うさぎ)年生まれの彼。

女子がわかりやすく演出した「かわいらしさ」に、簡単にだまされてはくれません。

見た目ではなく、もっと本音の部分。

一生懸命がんばったのに、うまくいかなくて悔しがったり怒ったりなど、感情がむき出しになった瞬間に「あぁ、かわいいな」と感じ、フォローしてあげたくなるようです。

辰(たつ)年生まれ…ありのままの姿

最初はとっつきづらく感じるけど、親しい人には懐の深さを見せる辰(たつ)年生まれの彼。

許容範囲が広いので、小さなことに目くじらを立てたりはしません。

表面をとりつくろった姿より、ありのままの姿をみるとキュンとします。

はじらいながらのスッピンを公開したり、部屋着のオフショット写真を見せたりなどすると、表情に出さなくても内心では「へぇー、かわいいじゃん」と思うでしょう。

巳(へび)年生まれ…欲望に火をつけてくれる女子

クールなイメージがある巳(へび)年生まれの彼ですが、内に秘めた情熱はマグマのよう。

本当は、我を忘れるような激しい恋愛に溺れたいと願っているのです。

そんな彼が好意を抱くのは、欲望に火をつけてくれる女子。

彼だけにそっと色っぽい流し目を送ったり、思わせぶりな行動をしてみたり。

言葉よりも態度で好意を示す女子に、女性としてのかわいらしさを感じます。

午(うま)年生まれ…ほがらかなお礼

スカッと晴れた青空のように快活な午(うま)年生まれの彼。

恋愛でもしめっぽい関係は敬遠しがち。

明るく楽しく恋愛を楽しみたいので、好感を抱く女子もほがらかで親しみやすい雰囲気が◎。

笑顔で挨拶して、気さくに話しかければ上機嫌になります。

彼が親切にしてくれたら、まっすぐに目を見て「ありがとう。嬉しい」とお礼をして。彼は「かわいいなぁ」とドキドキするはずです。

未(ひつじ)年生まれ…勝気な女子

事なかれ主義と思われがちな未(ひつじ)年生まれの彼。

そのため、女性からは「物足りない」と思われてしまうことも。

一見すると彼はおとなしそうに見えるかもしれませんが、内面は以外とタフ。

そのため、本人も無意識のうちに、自分と張り合えるくらいタフな表情を見せる女子に惹かれるようです。

男子に負けまいとする勝気な女子に「かわいいな」と感じてしまうでしょう。

申(さる)年生まれ…一緒に心から楽しむ女子

みんなで仲良く騒いだり遊んだりすることが大好きな申(さる)年生まれの彼。

パーティー好きなため、ときには軽薄に見えてしまうことも。

でも、それを気にしたりはしません。

いまこの瞬間を一緒に楽しんでくれれば十分。

一緒に他愛ない話題で盛り上がり「あなたと一緒にいると楽しい!」と心から喜んで笑ってくれたら、「かわいい!」とキュン死にしてしまうでしょう。

酉(とり)年生まれ…キレイになろうと一生懸命な姿

美意識の高い酉(とり)年生まれの彼は、自分磨きにも余念がありません。

そのため、ルックスの良さよりも自分と同じように美意識の高い女子に好感を抱きます。

髪型やメイク、ファッションなどに気を使い、好きな人のために少しでもキレイになろうと一生懸命努力する姿を見ると「いじらしくて、かわいいな」と感じるでしょう。

戌(いぬ)年生まれ…いかにも女の子らしい雰囲気

生マジメな戌(いぬ)年生まれの彼は、いくつになってもどことなく少年のようにピュアでシャイな一面があります。

そのせいか「いまどき、そんな女子は二次元にしかいないよ」と、女子なら言いたくなるような幻想を抱いていそう。

いかにも女の子らしい可憐な雰囲気に弱いのです。

小首をかしげたり、上目使いのうるんだ目で見つめたら「かわいい!」と悶絶でしょう!

亥(いのしし)年生まれ…良いお嫁さんになりそうな女子

亥(いのしし)年生まれは家族愛が強いことで知られています。

それは男子でも同じこと。

彼も家族や家庭に対する深い愛情を、本能として持っています。

そのため、良いお嫁さんになりそうな女子に好感を抱きやすいのです。

料理をしている後ろ姿や、ニコニコしながら子供をあやす姿を見ると無条件で「かわいいな。こういう子とずっと一緒にいたいな」と感じてしまうでしょう。

さいごに

男子が女子に「かわいい」と感じることは、恋のはじまり。

愛しい、守ってあげたいという男性の本能が刺激されるのです。

最初は小さなときめきかもしれませんが、その意識が積み重なっていけば、やがて恋愛対象として意識されるようになるはず。

いくつになっても、男性を虜にする女性の武器は「かわいらしさ」にあるのかもしれません。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル