top_line

デート後、付き合えないのはなぜ…? 男性が女性との「交際を決める条件」とは

愛カツ

デートしただけで交際に至らない、恋人未満の曖昧な関係が続いている……

そんな人は、交際に行きつくまでの過程で、なにか足りないものがあるのかもしれません。

彼がデートしたのは、あなたに魅力がある証拠。だからこそ、デートだけで終わらせない!

今回は、男性が女性との“交際を決める条件”をご紹介したいと思います。

彼の前で異性の話をしない

元カレとつながりがある、ほかにデートする男性がいる……など、ほかの異性が見え隠れする状態では、好きな人は「真剣に付き合おう」という気持ちにはなれません。

交際を目指すなら、まずは自分の異性関係をリセットして、真剣交際に安心して踏み出せる状態をつくりましょう。

たとえ友達であっても、異性の話はしないのがベター。

相手の異性関係を追求する必要はありませんが、女の子と連絡を取り合っているようすがないかチェックしておくと、あなた自身の不安材料も減らせますよ。

約束を守る

ちょっとでも不信感があると、真剣にお付き合いしたいという気持ちにはなりにくいもの。

約束を守れないと、不信感につながります。なので、どんな小さな約束でも守ることを徹底しましょう。

やむ負えない理由で約束を守れない場合には、しっかり説明をしてあげてください。

たとえば代替日を示して、「お詫びに○○させてくれない?」と提案できれば、不信感にはつながらないはずですよ。

デートの約束をして会う

突発的に会うことも悪いことではありませんが、いつも彼と“暇だから会う”という流れは、「いつでも会える相手」「都合のいい存在」となってしまう危険性があります。

デートの約束を事前にして会うことも、交際につながる条件のひとつです。

約束をするということは、相手と会うために時間をつくるということ。それは大切な相手として認識するきっかけにもなります。

できるだけ連絡をとる

優先順位の高い女性になるには、相手の日常に入り込むことが大切です。

彼に「他人感があるな」と思われていると、“たまに遊ぶ相手”という認識のままで、それが交際に至らない原因になってしまうことも……。

お互いの負担にならない頻度で、定期的に連絡をとれば、近い存在になれるもの。

コンスタントに連絡を続けるのは、会わなくても、お互いの日常に寄り添うことができます。

周りにいる女性の中で一番身近な存在となれれば、それだけで、“恋人”として意識してもらいやすくなりますよ。

「付き合う」と言葉にして確認

曖昧な関係を避けるためには、言葉にして確認しておくことが大切。

彼との関係がはっきりしないのであれば、自分から「好きだからちゃんと付き合いたい」と言葉にする勇気を持ちたいところです。

“付き合う”ことが確認できるまでは、体の関係を持たないようにしましょう。

順番をしっかり守るのも、誠実な関係を築くためには大切。のちの真剣な交際にもつながっていきますよ。

おわりに

ちょっとしたことに気を配り、彼との接し方を変えていくだけで、デートする関係から恋人になる可能性は確実にアップします。

気になる相手ができたら、まずはこれらを意識してみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル