top_line

『仁王2』最終体験版が2月28日~3月1日に配信決定!未公開の新ボスやステージが登場―製品版への一部データ引継ぎも可能

インサイド

『仁王2』最終体験版が2月28日~3月1日に配信決定!未公開の新ボスやステージが登場―製品版への一部データ引継ぎも可能

コーエーテクモゲームスは、3月12日発売予定のPS4向けダーク戦国アクションRPG『仁王2』に関して、期間限定の最終体験版を2月28日~3月1日まで配信決定しました。

賊がはびこり妖怪たちが蠢く戦国末期の日本を舞台にした、“戦国死にゲー”として名高い『仁王』の続編となる本作。主人公は妖怪の力を持ったサムライとして、荒廃した戦国の世で戦いながら、妖怪の棲む常闇の世界に導かれていきます。

最終体験版では、未公開の新ボスやステージが登場。さらに、キャラクタークリエイトで保存した外見や外見設定コード、プレイしていた時の外見など、システムデータの一部を製品版に引継げます。


また、最終体験版の最初のミッションをクリアした方には、製品版で特別なアイテム「鎌鼬兜」を入手できるDLCを贈呈。前作『仁王』のセーブデータを持っている状態で最終体験版を開始すれば、「ウィリアム」の姿でプレイできる「姿写し」も可能となります。

※「最終体験版のシステムデータ」が残っていないと製品版への引き継ぎはできません。
※プレイヤーレベルなどのゲーム進行状況は引き継がれません。
※最終体験版はオンライン専用となります。オンラインに接続していない場合、プレイはできません。


『仁王2』は、2020年3月12日発売予定。価格は、通常版が7,800円+税、DL限定『仁王2 Deluxe Edition』が10,800円+税です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル