top_line

永康街で行列の台湾式クレープ屋さん【台湾・台北】

ワウネタ海外生活


台湾台北MRT(地下鉄)東門(トンメン)駅より徒歩5分くらいで行ける台湾式クレープ屋さんがあります。

こちらのお店も毎日のように行列をなしています。現地人から観光客まで様々なお客さんが台湾式クレープ(ネギクレープ)を求めて並んでいます。

私もまだ食べたことがないのですが、これだけ行列が続いているのですから、味は相当なものなのではないのでしょうか。

メニューを見る限り、プレーンとチーズがあります。


でも、その二つだけでもとてもおいしそうなクレープです。

米とかかれたメニューは何かわかりませんが、プレーンとチーズを試すだけでも価値はありそうです。

元々こちらのお店は屋台から始まったのですが、台湾のお店は大体はまずはじめは屋台から始まって、大繁盛すると店舗を構えるというシステムが多いです。

最初から店舗を構えるのではなく、まずはリスクの低い屋台からコツコツ始めるところが台湾の人たちの堅実さを感じられますね。

このクレープ屋さんは日本語が通じるかわかりませんが、もしわからなかったらメニュー表の番号を英語で伝えれば必ず通じるはずです。

是非トライしてみてください!

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル