top_line

彼氏から「LINEが来ない」ときに試したいテク4つ

愛カツ

彼氏とのLINEは、女性にとって至福の時間。あんまり連絡をくれない男性よりも、こまめにLINEしてくれる男性の方が安心できるという女性も多いはずです。

しかし、なかなか連絡をくれない男性がいるのも事実。そんなとき、女性は不安になってしまいますよね。

今回は、彼からのLINEが途絶えてしまったときに試したい4つのテクニックをご紹介します。

1、写真を送ってみる、不在着信を入れてみる

「写真を送ると、彼の反応がいい気がします。『新着メッセージあり』ではなく、『〇〇が写真を送信しました』となるから、どんな内容なのか気になって、『見てみようかな』となるみたい。

通知に変化をつけるという意味では、わざと不在着信を入れておくのもオススメ」(Sさん・29歳女性/SE)

トークがダメなら写真や不在着信で勝負するのもアリ!

いつもの通知に変化をつけることで、彼からの反応が期待できますよ。

特に不在着信は、彼の関心を引くのに効果的。用事がなくても、「ごめん、間違えて触っちゃったみたい♪」と伝えれば大丈夫です!

2、あえてLINEをしない

「あえてこっちからLINEするのををやめてみる!そうすると、『あれほど連絡がきてたのに……』と、男性は寂しくなるようです(笑)。

彼の方から連絡がきたときは、すかさず彼が好きなイベントや映画の話をして盛り上げると、ツンデレ効果バツグンでいいと思います」(Kさん・32歳女性/経理)

これまでなんども自分からLINEをして、既読スルーされたことがある女性ほど“LINEをしない”テクニックを使ってみるのがオススメ。

LINEが返ってこない寂しさを彼にも分かってもらうことができますし、彼はあなたのことを気にかけてくれるようになります。

3、SNSで充実感をアピール

「SNSで充実感をアピールできるといいですよね。私の彼はLINEの返信を焦らすくせに、私がSNSで充実しているようすを載せると、よくLINEしてきます。

嫉妬心からなんでしょうか?自分が知らない彼女の一面があるのは許せないみたいなので、俺様系の彼氏には効果的かもしれませんね」(Hさん・32歳女性/看護師)

SNSで充実感をアピールしてみるのも効果的。彼氏は、「俺がいないのになんか楽しそう」とヤキモキして、ついあなたと連絡を取りたくなるはず。

男性によっては、わざとLINEの返事を遅くして彼女の気を引きたいタイプの人もいます。かけひき上手な男性には、こちらも頭脳戦で勝負する必要があるでしょう。

4、アイコンを変えてみる

「やっぱり“可愛いは正義”
なので、少しでも可愛い自撮り写真がとれたらチェンジします。たまにネタ系も入れると彼もツッコミを入れてくれます。

トーク履歴で見慣れていないアイコンが並ぶと『おっ♪』となり、反応しやすいようですよ」(Aさん・35歳女性/保育士)

彼から返事がこない場合は、アイコンを変えてみるのもオススメです。見慣れていないアイコンがトーク履歴に並ぶので、視覚的にも刺激があっていいですね。

可愛くとれた写真やネタ写真をアイコンにして、彼からの反応を待ってみましょう!

彼氏からLINEが来ない時に試してみて!

彼氏からLINEが来ないとき、一時流行したようなスタンプの乱用はNGです。

今回ご紹介したテクニックを使って、彼氏に「返信したい!」「連絡を取りたい!」と思わせましょう。

返信を急かすのではなく、さまざまな工夫をしてみることが大切ですよ。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル