top_line

小惑星を見つけたい!地学系女子の青春アニメ「恋する小惑星」

UtaTen

小惑星を見つけたい!地学系女子の青春アニメ「恋する小惑星」

TOP画像引用元 (Amazon)

きららアニメ最新作!地学系女子(ジオジョ)たちの青春ストーリー


画像引用元 (Amazon)
アニメ『恋する小惑星』は、「まんがタイムきららキャラット」で連載中のQuroによる四コマ漫画が原作です。

漫画『恋する小惑星』は作者のデビュー作『織姫ナンバー2』のリメイク作品で、高校の地学部が舞台という設定を引き継いで連載が始まりました。

2017年3月から連載が始まり、単行本は2巻まで発売されています。

そして連載から2年後に「まんがタイムきららキャラット」2019年4月号にて本作のアニメ化が発表され、2020年1月にアニメ放送が始まりました。

天文と地質学が舞台!


▲TVアニメ『恋する小惑星』PV第1弾

幼い頃、キャンプ場でアオと名乗る一人の男の子と「小惑星を見つける」という約束をした木乃幡みら。

その後、男の子は引っ越してしまい、2人は離れ離れになってしまいます。

高校生になったみらは星咲高校に入学。あのとき男の子とした約束を果たすため、天文部へと入部しようと決意していました。

しかし、天文部はなくなっており、みらはショックを受けます。天文部は今年から、地質研究会と合併して「地学部」になっていたのです。

さっそく地学部に入部したみらは、そこで「小惑星を見つける」という約束をした真中あおと再会します。

あのとき約束したアオという男の子は、女の子だったのです。

あおもみらとの約束を忘れず大切に思っていたことを知って、みらは感激。

こうして運命的な再会をした2人は「小惑星を見つける」という夢を叶えるため、地学部での活動を始めます。

専門家による協力で実現!本物のような星空シーン


▲TVアニメ『恋する小惑星』PV第2弾

アニメ『恋する小惑星』を手掛けているのは、2019年1月に放送されたアニメ『私に天使が舞い降りた!』の監督やシリーズ構成、音楽制作、アニメーション制作のスタッフ陣たちです。


木ノ幡みら:CV.高柳知葉
真中あお:CV.山口愛
猪瀬舞:CV.指出毬亜
桜井美景:CV.東山奈央
森野真理:CV.上坂すみれ

また本作は、天文学と地質学を扱っているサイエンスアニメ。

天文雑誌を刊行しているアストロアーツや星ナビ、天体望遠鏡などを取り扱っているビクセンといった企業。

そして、国立天文台や国立研究開発法人産業技術総合研究所、JAXAなどの研究所からも制作協力を受けています。

本作の魅力はなんといっても、幻想的な星空のシーン。これが本当に綺麗なんです!

小さな星まで忠実に再現されていて、まるで本物の星空を見ているような気分になります。

作中で地学部のメンバーが作成している「KiraKira広報誌」。

じつはYouTubeでも期間限定ではありますが、天文学や地質学を教えてくれるスペシャルアニメ『KiraKira増刊号!』も毎週配信されています。

アニメを観て天文学や地質学について興味を持った方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

そっと背中を押してくれるOPテーマ


▲東山奈央『歩いていこう!』ミュージックビデオ(Short Ver.)


アニメ『恋する小惑星』のOPテーマ『歩いていこう!』は、作詞作曲を川嶋あい、編曲を伊賀拓郎、歌を東山奈央が担当しています。

東山奈央は2010年にアニメ『神のみぞ知るセカイ』で中川かのん役を務め、声優デビューしました。

その後、2017年に『True Destiny/Chain the world』で歌手デビュー。翌年には武道館にてワンマンライブを開催しました。

本編では地学部の副部長・桜井美景を演じています。

OP『歩いていこう!』は、ストリングスとピアノの音色が印象的な楽曲。

ストリングスとピアノによる優しい音色と東山奈央の透き通る歌声が、夢に向かって突き進む地学部のメンバーの背中ををそっと押してくれます。

MVでは、東山奈央の美しすぎるパフォーマンスにも注目です。

星空のようなMV映像が幻想的なED


▲鈴木みのり『夜空』(Short Ver.)

アニメ『恋する小惑星』のEDテーマ『夜空』は、作詞を中村砂羽、作曲編曲をh-wonder、歌を鈴木みのりが担当しています。

2014年にアニメ『マクロス』シリーズの新歌姫オーディションに応募し合格した鈴木みのり。

2016年4月にアニメ『マクロス△』でフレイア・ヴィオン役を演じ、声優デビューしました。

2018年には『FEELING AROUND』で歌手デビューしています。

EDテーマ『夜空』はアニメ『恋する小惑星』の世界観が詰まった、王道バラード楽曲。

『夜空』では夢に向かって突き進んでいく地学部のメンバーたちの、不安や迷いがストレートに歌われています。

とくに印象的なのは、たくさんのLEDライトをバックに歌うMVです。満天の星空に見立てた幻想的な映像は、作品の世界観とリンクしています。

みらとあおは小惑星を見つけることができる?


画像引用元 (Amazon)

それぞれ夢を持つ個性豊かな地学部のメンバーに囲まれて、みらとあおは成長していきます。

果たして2人は小惑星を見つけて、「あお」という名前を付けることができるのでしょうか。

本作では天文学と地質学が盛り込まれたサイエンスアニメ。これをきっかけに地学系女子が増えるかもしれませんね!


TEXT あるこ

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル