top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

倉科カナ、バイト3つ掛け持ち生活で16歳にして「人生疲れた」

SmartFLASH

 

 倉科カナが、2月9日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)で意外な生い立ちを明かした。

 

 倉科は妹が3人、弟が1人という大家族の長女。両親の離婚で家計が苦しくなり、妹や弟の進学のためバイトに励んでいた。

 

広告の後にも続きます

 牛丼屋、懐石料理屋、ファミレスと3つの店を掛け持ちし、「朝、学校に行く前にバイト、学校終わってバイト。すっごい働いてたら、人生つまらなくなってきて」と告白。当時16歳にして「人生疲れたな」と悟ってしまったという。

 

 

 そんななか、18歳のときにソニー・ミュージックアーティスツ主催の「SMAティーンズオーディション2005」を受けてグランプリを獲得。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル