top_line

「どこでもいい」はNG!男性から「どこ行きたい?」と聞かれた時の対処法

愛カツ

デート中に「どこ行きたい?」と男性から聞かれると困ってしまいますよね。

「どこでもいい」とついつい答えてしまいがちですが、男性からすると「考えてもくれないのか」とその印象はよくありません。

そこで、デート中に男性から「どこ行きたい?」と聞かれた時の上手な答え方をご紹介します。

「一緒に考えよう」ととりあえず近くのカフェに入る

「この前デートした女性は、俺が『どこ行きたい?』って聞くと、『とりあえず、あそこのカフェに入って一緒に考えようか』って言ってくる人でした。

それって結構ありがたかったですね。コーヒー飲みながらスマホで検索してお互いに候補を出していくと、自然とまとまってくるんです」(Eさん・27歳男性/公務員)

「どこ行きたい?」と聞かれた時にパッと候補が思い浮かばなかった場合、とりあえずカフェに入って、落ち着いて考えてみるといいかもしれません。

歩きながらなんとなく決めていると、そのうち疲れてしまって「早く~」となりがち。

じっくり考えたほうが面白いアイディアが浮かんでくるものです。

お互いに3つ行きたい場所を上げてみる

「彼氏から『どこ行きたい?』って聞かれたら、『お互いに行きたい場所を3つ上げようよ』って言うようにしています。

6つの候補があれば、お互いに納得する場所が1つはありますから」(Uさん・27歳女性/看護師)

1人3つずつ、計6つの候補を出すことで、「ここが良さそうだね」となるだけではなく、「次のデートはここにしよっか」となることもあります。

何度も候補を出し合っていくうちに、デートスポットの検索スキルが上がって、お互いに面白いデートスポットを用意できるようになったりして、なかなかおすすめな方法です。

まだ体験していないことをお互いにあげてみる

「彼から『どこ行きたい?』って言われてパッと思いつかないときは、お互いに未体験なものを上げてその中から決めるといいんじゃないですかね。自分たちはそれで、いろいろなことをやってきました」(Aさん・29歳女性/保育士)

お互いに未体験のものを上げていくと、「それ、私もやったことない」とお互いに未体験なもので、興味のあるものが見つかるもの。

最初は「ボルダリング」など、流行りのものがあがるはずですが、そのうち少しずつマニアックなデートがあがるようになってきます。

世界のボードゲームが遊べるカフェやVR体験ができる施設など、マンネリ解消にも普段と違うデートをするのはおすすめです。

お互いに嫌な場所をあげてみる

「『どこ行きたい』って聞いて『どこでも良いよ』って答えが帰ってきたのに、デート先の候補を上げたら、『そこは嫌だ』って言われると腹立つじゃないですか。だから、はじめから行きたくない場所を消しておくといいと思います」(Aさん・27歳男性/会社員)

予めお互いに行きたくない場所をあげておくことで、喧嘩を避けようという方法。

最大の欠点は微妙なデートスポットに決まってしまうことが多いということ。

それを避けるために、どちらかがいくつか候補をあげて、もう片方の人がその中からデート先を決めるようにするといいかもしれません。

変わったデートスポットにチャレンジしてみるのも1つの方法

デート先を決めるのはなかなか難しいもの。付き合いが長くなってくると、映画館や水族館、遊園地などのローテーションになってしまうこともあります。

たまには変わったデート先を選んでみるといいかもしれませんよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル