top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

沢尻エリカ、兄・剣士さんが「妹よ、もう女優はやめよう!」

SmartFLASH

2008年、本誌取材時の剣士さん

 

「彼女にとって女優に戻ることが、いいことなのかどうか……」
 本誌記者にそう語ったのは、2月6日に有罪判決が下された沢尻エリカ(33)の兄・澤尻剣士さん(38)だ。

 

 剣士さんは、1月31日の沢尻の初公判に、証人のひとりとして出廷。 「留置中や入院中は、面会に行っていました」「僕にできることがあれば、経済的なことを含め、話を聞きながら進める」と、妹の今後を案じていた。沢尻の更生のカギを握る、肉親のひとりだ。

広告の後にも続きます

 

 

 じつは本誌記者と剣士さんは、以前から顔見知りだった。剣士さんは、都内の飲食店に店長として勤めているが、2008年に彼の仕事ぶりを取材していた。

 

 初公判後の2月某日、本誌記者が別の事件の取材で都内にいると、偶然にも歩いてくる剣士さんと出くわした。声をかけると、初めは「僕の口からは、なにも言えません」と断わられたが、証言台に立った気持ちなどを尋ねていくと、剣士さんは少しずつ重い口を開いてくれた。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル