top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

“最高の旦那”と言われる俳優クォン・サンウの実態にせまるインタビュー

韓流大好き

ドラマ『推理の女王』で、俳優クォン・サンウが久しぶりにお茶の間に姿を見せた。2014年『誘惑』以降、3年ぶりのドラマ出演。2001年に『神話』で共演した女優チェ・ガンヒと16年ぶりに再会し、刑事役として名推理を繰り広げた。

今では40代となったクォン・サンウさんとチェ・ガンヒさんの仲が夫婦のようだとの声もありましたが?

「今年上半期のドラマには出演する予定ではなかったのですが、シナリオが新鮮だったので、出演することに決めました。シナリオを読み、チェ・ガンヒさんという女優を合わせてみたら、すごくマッチして良かったんです。ガンヒさんと撮影しながら感じたのは、あんなにも本気で挑む女優っていたか?というくらい一生懸命で、演技の相性も良かったです」


(c)ス・カンパニー

多くの俳優夫婦が「仕事は別物」、「作品と撮影に関しては干渉しない」と言うのとは違い、クォン・サンウとソン・テヨン夫婦は、「キスシーンに嫉妬する」という現実的な考えで、親近感を見せた。

結婚10周年を目前にした心境はいかがですか?

「来年で結婚10周年となりますが、妻に飽きたことは一度もありません。妻は女性らしさを忘れたことはないですね。僕の前でも昔と変わらずで、僕は長く一緒にいるから飾らずにいるんですが、いつも新鮮さがあって、綺麗な妻ばかり見ています。でも、小言は多いですけど、ハハハ」


(c)妻ソン・テヨンInstagram

撮影の時以外は、家でご家族と過ごされ、家事もこなされると聞きました。酒も煙草も一切されず、“最高の旦那”という声が上がっています。

「それでも最近は缶ビール1、2本程度飲むようになりました。“最高の旦那”と言っていただけてありがたいですが、妻はそう思っていないですよ(笑)」

今作の撮影現場には、チェ・ジウさんらがケータリング車を送ったことでも話題となりましたね?

「チェ・ジウさんは、ドラマを見てくれてるのかは分かりません(笑)。でもクォン・サンウと言えばチェ・ジウじゃないですか?『天国の階段』に出演した当時、僕は新人で、…

(c)STARNEWS

TOPICS

ランキング

ジャンル