top_line

意外とやりがち!「育ちが悪い」と思われるデート中のNG言動

愛カツ

どんなに魅力的な女性でも、品のない行動は男性から引かれてしまいます。

自分は品よく魅力的に見せているつもりでも、うっかりボロがでてしまうもの。

そこで今回は、男性に「育ちが悪いのかも……。」と幻滅されないために、無意識のうちにやりがちなNG行動をチェックしてみました!

店員さんへの横柄な態度

やさしく気遣いができる女性なのに、店員さん相手になると態度が激変する女性っていますよね。

けっこう男性は女性のこういうところを見て、引いてしまうんです。

過剰にかしこまる必要はありませんが、人としての最低限の礼儀は守りましょう。

「自分はお客さんだから!」「お金を払っているんだから!」と考えてしまう人は要注意。

もしかしたら、無意識のうちに店員さんに横柄な態度をとっているかもしれませんよ。

バッグをテーブルの上に置く

飲食店のテーブルは食事をする場所になります。ここにバッグを置くのはマナーとしてNG。

がさつな印象を与えますし、「育ちが悪いのかも……。」と男性に思われてしまう一因に。

バッグや荷物を床に直置きするのも、印象ダウンにつながります。

手荷物はイスの上に置くか荷物入れに入れるのがベストです。

「いただきます」を言わずに食事

食事をするときに「いただきます」を言わずに食べはじめるのも、育ちが悪いと思われやすい行動です。

デートで食事をする機会は多いはず。だからこそ、「いただきます」「ごちそうさま」の挨拶を忘れずに!

きちんと挨拶ができる女性は、育ちがよく見えますし、品のある印象を与えます。

おごってもらえることを当たりまえだと思わないで、育ちのよさをアピールしていきましょう。

食べ残しが多い

食事はマナーの悪さが顕著にあらわれてしまいます。

箸の持ち方や食べ方などに気をつけている女性は多いと思いますが、意外とやりがちなのが食べ残しです。

平気で食べ物を残す態度は、相手に、食べ物を粗末にしている印象を与えかねません。

食べ終わったあとのお皿が汚いのも、育ちが悪いと思われてしまいます。

どうしても残してしまうときは、せめてお皿の端にまとめる、申し訳ない態度を見せるなどで、印象ダウンを防ぎましょう。

周りへの否定的な言動が多い

乱暴な言葉遣いをしないのは当たりまえですが、周りの人に対してネガティブな発言をしないように気をつけるのも大切です。

否定・悪口ばかりでは、彼の気分が悪くなりますし、育ちが悪い印象を与えてしまいます。

周りに対してやさしくて、いつもポジティブな気持ちでいられると、モテにもつながります。

おわりに

男性は、マナーよくきちんとした女性を本命にしたがります。

だからこそ、育ちが悪いと思われてしまうのはとても損なこと。

うっかりやりがちなNG行動に注意して、男性を魅了する女性を目指していきましょう!

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル