top_line

唇の縦ジワはホルモンの低下が原因? 唇のトラブルは体からのSOS

ママテナ

唇の縦ジワはホルモンの低下が原因? 唇のトラブルは体からのSOS(C)ママテナ 唇がカサつくとき、まずはリップクリームを塗りますよね。
でもカサカサの原因は、ただの乾燥ではなく、体の不調によるものかもしれません。
唇からわかる体のSOSサインをまとめてご紹介します。

唇の色・状態をチェックして健康維持を

東洋医学には、体の状態を目で見て、そこから根本の原因である体の不調を判断して治療に役立てる「望診」という診断方法があります。

これは覚えておくと、自分の体調管理にも役立ちます。

今回は、顔のなかでも比較的わかりやすい、唇で見分ける体の不調をご紹介します。

<唇の色やトラブルからわかる体のSOS>

○口角が切れる

口角が切れて血が出たり、炎症を起こしている場合は「胃炎」や「十二指腸炎」が考えられます。

特に、食べ過ぎていないのにこういった症状がでている人は、ストレスなどで胃腸が弱って、ふだんの食事でも胃腸に負担がかかっている場合があります。

心と体を両方休ませて。

○口内炎

もともと口のなかは雑菌が侵入しやすいところで、通常は自分の免疫力で雑菌を除去しています。

口内炎ができるのは、雑菌を除去できていない証拠。

免疫力が低下して、体が弱っているのです。疲れをためていませんか?

しっかりと体を休めて、免疫力を回復させましょう。

胃腸も弱っている可能性が高いので、消化のよいものをとるように心がけて。

○カサカサする

上唇がカサカサする場合は「膵臓」や「胃」、下唇の場合は「大腸」が熱を持っています。

甘いもの、油物、香辛料、塩辛いものを食べ過ぎていませんか。

消化器官に負担がかかっているので、日頃からよく噛んで食べることを意識して。

また、しばらくは消化しやすいものを食べましょう。

○唇が乾く

鼻の通りが悪いため、口呼吸になり、唇が乾いている可能性が。

甘いもの、乳製品をとりすぎると鼻づまりが起き、口呼吸になりがちです。食生活を見直して。

○唇の縦じわ

唇に入る縦じわは、顔を老けてみせるもの。唇の縦じわは、ホルモンが低下していることが考えられます。

また、体の水分量が足りていない場合も。塩分を摂りすぎると体の水分が足りなくなるので、ナトリウムを排出するカリウムを含む、イモ類やほうれん草などを積極的に食べて。

○白い唇

いつもより唇が白い場合は、体が冷えている、または貧血の可能性が。

アイス類や冷たい飲み物、フルーツなどの食べ過ぎかもしれません。

また血流不足になっているので、レバーなどを食べて血液の量を増やして。

○赤い唇

いつもより赤く、熱っぽい唇は、肺などの呼吸器に炎症がある可能性が。風邪を引いたときも、赤くなることがあります。

肺の状態をよくするには、薬膳でレンコンがいいとされています。

また、疲れがたまって体温を下げる力がないことも考えられます。水分補給をして、休養をとって。

○紫色の唇

お酒が好きな人、脂っこい食事を好む人に多いのが、紫の唇。肝臓や腸の機能が低下している証拠です。

お酒や脂っこい食事を控えましょう。

執筆/監修:株式会社からだにいいこと



TOPICS

ジャンル