top_line

知られざる ”ジブリ美術館のもう一つの顔” を収録した写真集が発売 「大人が忘れた子どもの目線」がテーマ

アニメ!アニメ!

知られざる ”ジブリ美術館のもう一つの顔” を収録した写真集が発売 「大人が忘れた子どもの目線」がテーマ

三鷹の森ジブリ美術館初となる公式写真集『ジブリ美術館ものがたり』の発売が決定。Amazonにて予約を受け付けており、2020年3月20日から販売される。



今回発売されるのは、普段は撮影できない三鷹の森ジブリ美術館の館内を撮影した写真集。タイ在住のKanyadaがiPhoneで撮影した写真を集めたものだ。

また「大人が忘れた子どもの目線」がテーマとなっており、しゃがみ込んだり覗き込んだりしなければ、見つけられない「ジブリ美術館のもう一つの顔」を垣間見られる一冊だ。

童心に戻ったかのような新たな発見を期待できるもので、長年ジブリで働いてきたスタッフたちも驚かされる表情も見られるという。



また、巻末には、株式会社スタジオジブリ代表取締役社長・三鷹の森ジブリ美術館の2代目館長である中島清文氏の1500字を超える解説文や、鈴木敏夫氏による「あとがき」も収録されている。

『ジブリ美術館ものがたり』の価格は3,800円(税別)。現在、Amazonで予約を受け付けている。また、200部限定で「オリジナルポストカード」がついたセットも販売する。発売は2020年3月20日。

『ジブリ美術館ものがたり』商品情報
企画・編集:スタジオジブリ Kanyada (写真)
仕様:B4変型ハードカバー/160ページ
価格:通常版 3800円(税別)
   限定生産ポストカードセット付 4800円(税別)
発売日:2020年3月20日
ISBN:978-4-7993-2580-3
(C)Museo d'Arte Ghibli
(C)Studio Ghibli
Photo by Kanyada

TOPICS

ランキング(アニメ)

ジャンル