top_line

台湾コンビニのお茶のみまくる!part1台式お茶編【台湾・台北】

ワウネタ海外生活


台湾のコンビニにも台湾式(台式)から日本の飲み物が豊富に揃っていますが、

コンビニの中でも安くておいしいペットボトルのお茶を求めて台湾のコンビニお茶探しをしてみました。

台湾のミネラルウォーターや一番安いお茶でも最低20元(日本円72円くらい)はします。それでも日本のメーカーを日本のコンビニで買うよりかはお買い得ですね。

今回はせっかく台湾に来たので、台式のお茶にチャレンジしてみることにしました。

台湾に初めてきた15年くらい前のころは台式のペットボトルのお茶は、吹き出すほど極甘のお茶でした。

それ以来、台式のお茶には手を出していなかったのですが、15年たった今、どんな味がするのか、まだあの極甘を貫いているのか、テイスティングしてみました。

色:ちょっと黄色かかってます。

香り:なんかジャスミン茶っぽいにおいがします。

味:甘い。甘いけど吹き出すほどじゃないです。疲れた時に飲むとほっとするようなちょっと甘いお茶です。

やはり台式のペットボトルのお茶も15年経つと確実に進化していることがわかりました。
ちなみにカロリーは一番下の写真のカロリー表の上の54キロカロリーです。お砂糖がある分、カロリーがありますね。


始めて台湾に来た時はコンビニはこの極甘ペットボトルのお茶しか売っていなかったので滞在中はひたすらミネラルウォーターだったんですが、これなら飲めます!皆さん、このラベルのお茶をコンビニを見かけたら、是非トライしてくださいね!


TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル