top_line

ギュッとしたい! 男性が好きな人を「可愛くてしかたがない」と思う瞬間とは?

愛カツ

付き合っている人には、いつもかわいいと思ってもらいたいものですよね。

あなたが、いつもより可愛く見てもらえるチャンスを意識できれば、大切な人の心もわしづかみにできるかも!

そこで今回は、男性心理の解説を交えながら、男性が女性を「可愛くて仕方がない」と思う瞬間をご紹介します。

「好き」を伝えたあとの照れ隠し

男性は、「好き」と伝えてくれた彼女が平気なフリをしたり、はにかんだりして照れ隠しをしたりするのがわかると、思わず「可愛い」と思います。

彼は、「好き」という気持ちを伝えるのが苦手です。そのため、あなたが同じように恥ずかしいのに、気持ちを伝えてくれると、とても嬉しいはず。

デート中に「一緒にいれて嬉しい」「○○くんと来れて良かった」など、初々しいひとことのあと、ちょっと恥ずかしがってみてください。

奢ってあげると幸せそうなとき

男性が大切な人に奢ってあげたくなるのは、なんといっても「笑顔がみられる」から。

コンビニでちょっと好物を買ってもらった。おうちデートでおいしいものを買ってきてくれた。そんなときには、ぜひ幸せそうな笑顔を彼に見せてあげてくださいね。

「ほんと?やったー!」「わ~い。えへへ!」といった感じで、ちょっとわざとらしく・ぶりっ子っぽく喜んでみるのがおすすめです。

あなたにとって、大切な人は「それくらい別にいいよ」と、クールなフリをしているかもしれません。

でも「こんなので喜ぶ彼女、可愛すぎる!」と、幸せな気持ちになっているはずですよ。

密着ながらウトウトしてるとき

ドキドキしたり、喜んだりしているとき以外でも、付き合っている人に可愛く見てもらえるチャンスがあります。

たとえば、おうちデートでのんびりしているときや、天気のいい公園のベンチでまったり過ごしているとき。

ぴったり横に座っている彼女が、すっかり安心しきってウトウト眠そう……。

そんな彼女を見ると、自分への信頼や、眠そうな顔の可愛さに、彼氏は思わずギュッとしたくなるはず。

あなたも、そんなシチュエーションは幸せを感じますよね。

彼氏からすると、ギュッとしたら起こしちゃうかも!なんてジレンマもあるかもしれません。

ウトウトしてきたら、逆に彼にギュっと抱き着いてみるのもおすすめです。

「聞いて!」と嬉しそうなとき

「嬉しいことがあると、誰かに聞いてほしい!」なんて気持ちになりますよね。

でも、「一番に伝えたいのは〇〇くんなの!」と、気持ちの込もった「聞いて!」には、大切な人を幸せにする効果があります。

たとえば、「ねぇねぇ聞いて!○○できるようになったの!」「ねぇ聞いて! すごくオシャレなカフェ見つけちゃった!今度行こうよ!」といった会話。

“大好き”を込めた「聞いて!」から、嬉しそうに話す彼女。彼にとってもたまらない瞬間となるはずです。

おわりに

なにか特別なことをしなければ「可愛く見てもらえない」なんてことはありません。

好きな人があなたを大好きならば、普段の何気ないやり取りでも、いつも以上に可愛く見られていることがあるのです。

可愛く見てもらえそうなチャンスがあれば、彼に甘えて、好きを伝えてみてください。彼も思わずあなたをギュッとしたくなるはずですよ。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル