top_line

藤原さくら、異例の2曲同時ドラマ主題歌リリース作品より「Twilight」のMVをYouTubeプレミア公開!

UtaTen

藤原さくら、異例の2曲同時ドラマ主題歌リリース作品より「Twilight」のMVをYouTubeプレミア公開!

その「Twilight」のミュージックビデオが配信開始日の2月12日(水)のAM0:00からYouTubeにてプレミア公開されることが明らかとなった。

2019年の音楽活動で得たものが大きく反映されたという「Twilight」のミュージックビデオは映像作家、芳賀陽平によるディレクションによるもので、藤原さくらの2020年の新たな出発を予感させるような前向きでナチュラルな仕上りになっている。

YouTubeプレミア公開とは、視聴者が新作動画を同時に見て楽しめるYouTubeの機能。

YouTubeプレミア公開中にリアルタイムでチャットをしながらミュージックビデオを観ることができ、誰でも無料で参加することが出来る。

なお、藤原さくら本人もプレミア公開時のチャットに参加するとのことで、共にリアルタイムで最新動画の公開を迎えることが出来る。

2月12日(水)AM0:00~
藤原さくら YouTubeオフィシャルチャンネルにてYouTubeプレミア公開!

▲藤原さくら「Twilight」(Music Video

※Music Videoは、Apple Music、YouTube Music、RecMusic、dTVでもご覧いただけます。

聴き応えのある楽曲に!




藤原さくら、2020年の始動として発表されるこの2曲は、2019年の音楽活動で得たものが大きく反映されたものとなった。

夏に野外フェスで鮮烈なパフォーマンスを繰り広げたメンバーと制作した「Twilight」、秋から年末にかけて全国21箇所を巡ったライブハウスツアーのメンバーと制作した「Ami」。

それぞれライブステージで共演したことをきっかけに、個性の異なるバンドメンバーとのヘッドアレンジから作り上げられた曲たちだ。

さらにそれらが藤原さくらのフィルターを通ったバンドサウンドとして聴きごたえのある仕上がりとなった。

この2曲は、テレビ東京ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」の主題歌として2曲同時に抜擢されるという異例のタイアップ曲となっている。



作品概要


●2020年2月12日リリース
テレビ東京他 ドラマ「100文字アイデアをドラマにした!」主題歌
Digital Single「Twilight」「Ami」

※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて2月12日から配信。
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music
Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
※ミュージックビデオはApple Music、YouTube Music、RecMusic、dTVでご覧頂けます。

■参加ミュージシャン
「Twilight」
Vocal, Chorus:藤原さくら
Drums:松下マサナオ(Yasei Collective)
Bass:中西道彦(Yasei Collective)
Guitar:斎藤拓郎(Yasei Collective)
Piano, Organ, Keyboards:別所和洋
Tenor Saxophone:大内満春(GENTLE FOREST JAZZ BAND)
Trumpet:佐瀬悠輔(GENTLE FOREST JAZZ BAND)

「Ami」
Vocal, Guitar, Chorus:藤原さくら
Drums:須田洋次郎(ミツメ)
Bass:渡辺将人(COME BACK MY DAUGHTERS)
Guitar:猪爪東風(ayU tokiO)

番組概要


テレビ東京と注目のメディアプラットフォームnoteとのコラボレーションによる連続ドラマ。

note上で「テレ東で観たいドラマ」を100文字で募集し、投稿されたアイデアの中からテーマを決定。

さらに、そのテーマにそったシナリオを募集し、その中から選ばれたシナリオをもとにドラマを制作。

そして、各話の最後に流れる曲が「Twilight」か「Ami」なのだという。

【番組名】「100文字アイデアをドラマにした!」
【主題歌】「Twilight」「Ami」/ 藤原さくら(スピードスターレコーズ)
【演出・プロデューサー】 太田勇 
【製作】 テレビ東京

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル