top_line

最凶バディが追う事件の顛末は「初めてシロクロつかずに終わった」清野菜名&横浜流星W主演『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

テレビドガッチ


清野菜名・横浜流星W主演の連続ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週日曜よる10:30〜)の第5話が2月9日に放送された。驚異的な身体能力を持つ謎の女・ミスパンダと、彼女を操る飼育員さんの最凶バディが追うのは、偽物のミスパンダによる死刑囚強奪事件。しかし今回の事件は予想外の顛末を迎え、Twitterでは「初めてシロクロつかずに終わってしまった」「かなりやばい展開」「びっくりすぎる!」といった声があがった。

悪事を働く輩を懲らしめる、巷で噂のミスパンダ。その正体は、極端なネガティブ志向の囲碁棋士・川田レン(清野菜名)だが、彼女にその自覚はない。レンは医大生・森島直輝(横浜流星)により、催眠状態で別人格を刷り込まれていた。催眠の合図は、直輝による「これからパンケーキどう?」のメッセージだ。

フリーディレクター・神代一樹(要潤)は、直輝に接触。ミスパンダの正体とその目的を問う。そして自分の手でそれを暴けば、将来は約束されたようなものだと神代は語る。
「だったらミスパンダの正体よりも、もっと大きなスクープがありますよ」「コアラ男です。8年前に起きた、佐島あずさ誘拐事件の犯人です」
こう答える直輝。そして続ける。
「警察官だった父親は、コアラ男を追っている最中に何者かに殺されました。ミスパンダの正体が知りたいなら教えます。ただその前に、まだ見つかっていないコアラ男の正体を探してください」

そんな中、7年前にショッピングモール爆破事件を起こした死刑囚・浜口公則(谷田部俊/我が家)が、護送中に連れ去られた。浜口は死刑が確定した後に再審請求をして無罪を主張。今回の事件は再審請求が決定する寸前に起きた出来事だった。
そして現場に居合わせた人が撮影した動画には、ミスパンダと飼育員さんが護送車を襲撃する様子が映っていた。マスコミはミスパンダが連れ去った可能性が高いと報道する中、ミスパンダの動画チャンネル「パンダちゃんねる」がスタート。拘束した浜口が出演し、7年前に起きた爆破事件の無罪を主張する。そこでミスパンダは48時間以内にインターネット投票をおこない、その結果で浜口のシロクロを決定する「パンダ国民投票」の開催を宣言するのだった。

しかし神代は直輝と会い、ミスパンダが成りすましであることを聞かされる。これから偽物の正体を暴くという直輝に、神代は「新しい情報が手に入ったら、ついでにお前に教える」「その代わりに、こっちも存分に利用させてもらう」と語るのだった。

一方で囲碁喫茶の店主・加賀春男(升毅)はレンの主治医・門田明宏(山崎樹範)より、ミスパンダの正体がレンであること、そして操っているのはレンが思いを寄せる直輝であることを告げられていた。
「このまま彼がミスパンダとして操り続けたら、レンの中に眠っているリコが完全に目を覚ましてしまうかもしれません」「こうなると私も困る。レンとリコは貴重なサンプルですから」
門田は現在、レンとリコの成長過程をまとめた論文を執筆していた。完成すれば記憶の塗り替えに成功した先駆者として、医学の歴史に名を残すことができると考えていたのだ。さらに門田はレンを訪ね、直輝に会わないよう忠告。しかしレンは「私は自分の気持ちを伝えたい」と宣言する。

直輝をパンケーキのお店に呼び出したレンは、勇気を振り絞って「私、直輝さんのことが……好きです」と告白。すると直輝は、パンケーキにシロップをかけはじめてレンを催眠状態にする。ちなみにこのシーンは巷で“直輝がけ”と呼ばれているが、今回のタイミングに「好きです! からの即、直輝がけ。レンかわいそう」「告白した直後に催眠かける!」「飼育員さん…ひどい…」といった声が。
そして「パンダちゃんねる」では本物のミスパンダが登場。偽物のミスパンダに捕らえられた死刑囚らしき人物と接触し、逃走させてしまう。

一方、神代は直輝にミスパンダを捕まえるために警察が動いていることを知らせる。調査に乗り出しているのは捜査一課の刑事で、通称“ハブ”こと三津谷彰義(高橋努)と“マングース”こと坂下弥生(江口のりこ)だ。2人は凄腕の刑事として、神代も良く知る人物だった。

ミスパンダによる死刑囚逃走の動画配信をうけ、偽物のミスパンダが動き出す。本物の死刑囚・浜口は逃走しておらず、国民投票の結果を発表するという。そこに本物のミスパンダと飼育員さんが乗り込むが、その顛末は2人がまったく予想しない方向に突き進むのだった。

その後、門田のゼミを受講するために教室へ入った直輝だが、開始時間になっても門田は姿を現さなかった。そして門田の自宅では、血を流した無残な姿が……。門田の死因は何なのか? 2月16日に放送される第6話は、ハブとマングースがミスパンダに襲い掛かる!

【文:高山 惠】

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル