top_line

放っておけない。男性が思わず「守りたくなる女性」の特徴3つ

愛カツ

好きな男性のことは、ついかばいたくなったり、守りたくなったりする女性も多いのではないでしょうか。

そんな気持ちになるのは、それだけ「相手のことが好きだから」ですよね。

では、男性の場合はどうでしょうか。

今回は、男性が無意識に守りたくなる女性の特徴を考えてみました。

男性の「女性を守りたい」という気持ちを刺激できれば、脈アリ度も高くなるかもしれません。ぜひ参考にしてくださいね。

(1)どこか危なっかしい

末っ子タイプを想像してみましょう。人に甘えるのが上手で、かといって一人でやるには、どこか危なっかしくて見ていられない。

そんなタイプだと、男性によっては、つい構いたくなってしまいますよね。

それこそ、ひとりで飛行機に乗ったことがない。自炊が苦手で、外食が多い。

かたや相手の男性は、出張でよく飛行機に乗る。普段一人暮らしで、自炊が得意。

そんな状況下だと、つい面倒を見たくなるのではないでしょうか。

単にできない、わからないだけではなく、それに輪をかけて「どうやってやればいいんだろう?」「困った、ちゃんとできるかな……」など。それとなく甘えてくる感じの女性だと、思わず守りたくなるはず。

脈アリの可能性があるなら、アプローチも兼ねて、男性を頼りにしてみてください。

ただし、構ってちゃんになり過ぎると、面倒くさい女になり下がるので、注意しましょう。

(2)一生懸命である

仕事にたとえてみましょう。一生懸命、汗を流しながら頑張っている姿に、何も思わない人はいないはず。

人によっては、応援したくなったり、サポートしてくれる人が現れたりするでしょう。

恋愛もそれと似ているかもしれません。

たとえば、デート中、ご飯を美味しそうに食べるとか。アトラクションを夢中で楽しむとか。

女性が「自分とのデートを満喫している」とわかると、リードする側の男性にとって、これ以上に嬉しいことはありません。お互いに脈アリなら、それだけで好意が高まるはず。

慣れない、苦手な場所でのデートも、大好きな人と一緒なら頑張って行ってみましょう。そんな前向きな姿勢で、恋愛を楽しめるといいのかもしれません。

(3)弱さを見せる

普段弱音を吐かず、仕事に打ち込んでいる。

結婚したい気持ちはあるけど、今の生活の中でプライベートも充実させようとしている。

そんな女性が、ポロっと仕事の悩みを打ち明け、「結婚できるかな……」と不安を吐露する。

そうした瞬間に、心を打たれる男性は多いでしょう。

弱さを見せることは、勇気が入りますね。相手にどう映るかわからないですし、それがプライベートに及ぶことなら、なおさらです。

信頼できる相手なら、日ごろの本音を思い切って打ち明けてみてはいかがでしょうか。

そうすることで、彼との距離も縮まりますし、好意を持ってもらえるいいチャンスになります。

きっとあなたの気持ちを受け止めてくれるはずですよ。

おわりに

恋愛は、アプローチの仕方が大事です。

男性の「女性を守りたい」気持ちを刺激できると、相手との関係を築きやすくなるでしょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル