top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

悲鳴多数!イヤミス本領発揮!広沢を殺したのは… 藤原竜也主演「リバース」第9話レビュー

music.jp|テレビ・映画

悲鳴多数!イヤミス本領発揮!広沢を殺したのは… 藤原竜也主演「リバース」第9話レビュー(C)music.jp|テレビ・映画 ついに事件のあらましが見えてきた藤原竜也主演、TBS系列ドラマ「リバース」。6月9日(金)に放送された第9話は、放送終了間際の10秒前、悲鳴をあげた人はどれほど居たのだろうか。

前回の第8話で、ついに深瀬和久(藤原竜也)は自分の愛する女性で、広沢由樹(小池徹平)の元彼女・越智美穂子(戸田恵梨香)と再接触できた。美穂子が10年前のメンバーに近付いたのは、最初は純粋で好意的な心の作用だったが、だんだん事件が見えて来た時、悪意に変わって行った…そんな流れが見えた前回。美穂子は脅迫文や谷原の転落事故など、自分のやったことについて警察に行く、と深瀬に告げる。
一方、深瀬に情報を与えに来た小笠原俊雄(武田鉄矢)は何者かに刺される。深瀬の元には10年前のことを探るな、という脅迫メールが…誰が事件を暴かれることを恐れているのか。今回放送の第9話で謎の正体が見えてきたものの、以前霧は濃い…。

小笠原、命拾い

黒服の男にさらっと背中を切られ、ぷすっとお腹を刺された小笠原だが、なんとか一命を取り止める。
深瀬と浅見康介(玉森裕太)、村井隆明(三浦貴大)、谷原康生(市原隼人)は美穂子の出頭で、被害者として警察に呼び出され、あれこれ聞かれる。美穂子を守ろうと、必死にかばう深瀬。…他のメンバーが何と言っているかわからないけどね…そして、せっかくかばったのだけど、美穂子からは塩対応。
「もう会わない」と宣言される。そんなカッコ悪い状況を見ちゃう浅見。ブサメン深瀬に今できることは、「美穂子に会わない」と心に決めることだけだろうか…。
そして深瀬は再び、浅見、村井、谷原、そして谷原の妻で村井の妹・明日香(門脇麦)を呼び出す。美穂子との話を伝え、再び事件当夜の村井の行動を問う。あの時、村井は警察や消防に電話せず、父親に電話していたのだ。そして、なすすべもなく、目の前で広沢の乗った車は燃えた。その時の父親・明正(村井國夫)との最低なやりとりについて知っているのは明日香だけ…2人は口をつぐむ。そんな微妙な空気の中、入院中のはずの小笠原登場。自分を刺した雇われ犯人は捕まり、黒幕にも目星がついているという。
さらに小笠原は美穂子の不起訴を深瀬に教える。谷原は線路に自分で落ちたと言い張り、メンバーの誰も脅迫文について訴えを起こさなかったのだ。

1つは片付きましたが

一方、浅見が大会不出場にさせたサッカー部。相変わらず部長の相良了平(鈴木仁)は反省するどころか浅見に恨みを募らせ、授業をボイコットし続けている。「年度初めの日はビールで乾杯」というたった1日の伝統だけで将来を踏みにじられた、と子どもらしいと言えば子どもらしいような怒りに燃えている。しかし、それでもサッカー部の中から4人の部員が、浅見に頭を下げて来た。指導会議で深瀬に「いつかうまくいかない時、あの時悪いことをした報いだと思ってしまう」と言われたことがずっと心に引っかかっていたのだという。よかったね、浅見。少しは指導が実を結んでいるねえ。
ところで浅見は喫茶・クローバーの乾恭子(YOU)に頼んで、美穂子を呼び出してもらう。深瀬よりよっぽどスマートなアプローチなんだが。なぜに浅見は独り者なんだ。美形なのに。さておき、美穂子に深瀬経由で広沢の本を返してもらったことに礼を述べる浅見。そして、警察署で深瀬に辛い態度をとったあの日、美穂子が外で泣いていたことを指摘する。さりげない恋の援護射撃。
イケメンでキューピッドだったら、もうキューピッドになびいてしまうが。そんな浅見の優しい背中押しも頑固に拒絶する美穂子。はあ、好きなくせにぃ。

もう2つ片付きましたが

ところで、小笠原は10年前の事件に村井と香織(趣里)の結婚の経緯が絡んでいることを突き止めている。明正は自分の名に傷つくことを嫌がって、国会議員である香織の父親に事件のもみ消しを依頼したのだ。村井はやっと、香織に離婚届を委ねる。あのゴミ屋敷の中から香織が判を押して放置していたものに署名捺印したのだった。初めて心が近付いたのが離婚する時だなんて、悲しすぎる。先週の香織の滂沱の涙が忘れられない。
さて、小笠原に連れられ、深瀬は村井とともに村井の父の講演会場に向かう。小笠原に傷害を起こした黒幕を捕まえるためだ。犯人は、なんとなく予想がついていた。明正の秘書・甲野伸之(山崎銀之丞)だ。普段スマートなのに、不倫騒動で村井に「ちょっとは頭使えよ!」と急に傲慢な態度になったりしていた。そしていつも涼しい顔で何か計算しているようなところがあった。今回の傷害事件は明正に関係なく、甲野のスタンドプレイだった。「(小笠原を)ちょっと脅してくれ」と仕事を振ったのがチンピラだったため、大変な事件になったのだ。
25年も議員に仕えていると考えがおかしくなるのだろうか。いや、考えのおかしい議員に仕えて相乗効果だったのかもしれない。息子である村井よりも自分の方が議員適性があると考え、明正の地盤と票を継ぐつもりで過剰アシストをしていたのだ。明正からクビを言い渡され、本性が出る甲野。じわっといい脇を固めていた人の業が出るのは見応えがある。山崎銀之丞さん、素敵でした。

友人の贈りもの

職場復帰した谷原は相変わらずのパワハラに遭っている。くそー、あの耳デカ上司め。七転び八起きの底抜け楽観主義の谷原は社内一斉メールで流れて来た「新企画募集」を目にして、役員に直々に企画書を提出する。直接受け取ってくれればいいのに、まさか耳デカがパワハラをしていると知らない役員は、耳デカにその企画書を託してしまう。ああ。万事休すか。しかし、その役員は、上司が廊下のゴミ箱に谷原の企画書を放り入れたのを偶然目にした…ああー! 拾って! 拾ってくれた!? そこは次回に乞うご期待。谷原に幸せが来ますように。そんな自分が苦境に置かれている谷原だが、家族サービスは忘れない。明日香を「ママ業」から休ませるため、休日浅見と深瀬を誘って、愛娘・七海(古田結凪)を遊びに連れて行く。
なぜか先生と父親を差し置いて七海に全力で懐かれている深瀬。まあ、谷原入院中、よく美味しいもの持って見舞いに行ったからね…散々遊んだ後、谷原が車を向けたのは、美穂子のアパート。
美穂子の実家・大阪への引っ越しが今日だったのだ。恭子からそれを聞いた浅見と谷原からの嬉しいお節介。だけど、駅へ歩き出した美穂子の背中を見ても、じっと我慢する深瀬。もう会わないと決めたから…なんて、妙に頑固。バカっ! こんな時に男気出さなくていいですから! じれったいわあー!

そして訪れた、温かい時間と…

呆れた谷原が車を出して走ること数百メーター…やっと、車から飛び出して美穂子を追いかける深瀬。もう、間ぁが悪い男や! おかげさまで大通りを挟んで一世一代の絶叫告白することに。「どんなことをしててもいい、みほちゃんがすきだー!!」いやあ。恥ずかしい。30歳超えてその告白は恥ずかしすぎる。
頬を赤らめて振り返っちゃう美穂子。悪いこととか、短所も一切合切引っくるめて愛すというのは究極の口説き文句だ。男性陣はお試しあれ。
やっと、いつかの約束通り、クローバーでコーヒーを飲む深瀬と美穂子。美穂子の「本当は広沢くんのこと、ほとんど知らないのかもしれない」というつぶやきに、深瀬は広沢ノートを広げる。「広沢はコーヒーが好き」「広沢はカレーが好き」という箇条書きを羅列してきたノートだ。2人とも、失くしてしまった広沢のかけらを求めて奔走して来た。美穂子もそのノートに書き込みをする。
「広沢くんは、蕎麦が食べられない」深瀬にとって、新情報。広沢は蕎麦アレルギーだったのだ。だから10年前のあの日、みんなが蕎麦屋に入る中、1人カツカレー屋に行ったのだ。言えばいいのに、という美穂子に、みんなを白けさせたくなかったんだろう、と解釈する深瀬。十分、広沢を理解しているよ、深瀬。
そして、コーヒーのお代わりを持ってくる恭子。夫の圭介(バッファロー吾郎A)が深瀬の勧め通り、コーヒーに蜂蜜を入れることにハマり、全国から蜂蜜を取り寄せ始めたという。その置かれた蜂蜜の瓶を手にとって、ふいに深瀬の記憶がグラグラと揺れる。瓶のラベルに手書き風に描き込まれた蜂の絵…それはどこかで見たことがあった。信州のパーキングエリアだ。そして深瀬はそこで買った蜂蜜を、あの日村井を迎えに行く広沢に持たせたコーヒーに入れた…なぜ、全国各地から蜂蜜を取り寄せるのか。それは、変わった原料だから。信州の特産と言えば…深瀬は恐る恐るラベルの原材料を見る…そう、その蜂蜜は、あの日広沢に持たせたコーヒーに入れた蜂蜜は…蕎麦の蜂蜜だった!! ぎゃー! 出たー! 湊かなえ真骨頂!

広沢を殺したのは、オレ…いや、待って! まだ謎は残ってる

もう今までの流れで、このことを深瀬は黙っていることができないだろう。
だけど…殺したという表現は間違っている。これは完全に事故だ。苦しむだろうけど、事故だ。
それに、もしアレルギーを起こして事故をしたにしても、車の中にいるはずの広沢の血痕が雪の上に落ちていたことは不思議なことだ。そして、長野のNPO法人のキーホルダーの謎、まだ全容解明していない。事件はまだ先がある。きっと。
次週、最終回。最後まで息がつけない。

次回第10話(最終話)は、6月16日(金)よる10時から放送

いよいよ最終回!
第10話(最終話)は、TBS系列で6月16日(金)よる10時から放送。

「リバース」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

TOPICS

ランキング

ジャンル