top_line

【毎日更新】新着クーポンをチェック

職人芸の国イタリア、身近にいるギター職人とは【イタリア】

ワウネタ海外生活


デザインや職人の技では、世界に知られているのがイタリアです。
大量生産の時代になっても、手作業のものづくりは綿々と次世代に受け継がれています。

こうした職人たち、実はフィレンツェやナポリに行かなくても身近にいることもあるのです。

友人アレッシオもその1人。もともと手先が器用な彼は、お料理から編み物までこなしてしまう技の持ち主でした。
20代後半から、古代ローマの船を再現する船大工の親方のもとに弟子入りし、オスティアの港近くで木造船の建立に携わっていました。

その彼、30代半ばからにわかにギターを作り出したのです。
経験年数は浅いのですがその技が認められて、あちこちのバンドから注文が入るのだとか。

ちなみに、アレッシオの家系にはとくに職人技を持った先祖がいるわけではありません。
アレッシオと彼の弟が突然変異でこうした技に恵まれて、兄はギターづくり、弟は菓子職人として立派に独り立ちをしているのです。


これはもう、イタリア人全体に組み込まれていたDNAとしかいいようがないですね。

TOPICS

ランキング(おでかけ)

ジャンル