top_line

なんでも任せてくる…「従順すぎる」と嫌われるワケ

愛カツ

従順で尽くしてくれる女性のことは、男性は可愛らしく感じますし、心も奪われるでしょう。

ただ、あまりにも従順すぎると、徐々におもしろみを感じられなくなっていってしまうことも……。

そこで今回は、「従順すぎる」と嫌われるワケを紹介します。

いいように「使われている気分」になる

男性としても、女性といるときにはなるべくリードをしたいという気持ちは強いはずです。

でも、なんでもかんでも全てを自分ひとりでやるような状態になると、さすがにちょっと疑問だって抱くもの。

「俺って、いいように使われているだけなのかな?」などと、イラ立ちを覚えるかもしれません。

リードしてもらうのはいいですが、自分は一切手を貸さずに、まるでお客様気取りな態度でいるのは、間違いなく嫌われるので気をつけてくださいね。

「乗り気」じゃなく見える

好きな男性がしたいことは、できる限りさせてあげたいという気持ちになるものでしょう。

ただ、そうやって何でも男性の言う通りにばかりしていると、次第につまらなく思われてしまうはず。

さらに、自分の意見を言ってくれないので、「俺と一緒にいることに本当は乗り気じゃないのかも」なんて、男性は不安を抱くことも……。

男性のために取った行動で、逆に不安にさせていたら本末転倒ですので、どうしたいのかという希望はちゃんと伝えたほうがいいですよ。

一緒に「楽しめない」

従順で全てを任せてくる女性と一緒に遊んでいても、張り合いがなくておもしろくないはず。

ふたりでワーワー言いながら、ときには意見をぶつけ合うほうが、一緒に楽しんでいる感じがするものです。

「あれがしたい」「あそこに行ってみる?」「あれを食べよう」などと、女性もアイデアを出してくれると、盛り上がりも倍増するでしょう。

「デートはふたりで作り上げていくもの」という考えをちゃんと持っておくと、「この子といると楽しい」とも思ってもらえますよ。

「本気度」が下がっていく

「何でも自分の言うことを聞く女」と思われてしまうのは、実はちょっと危険性も秘めています。

思い通りにできるとわかったら、都合のいい相手として扱い始めるようになるケースも……。

特に、嫌なことは嫌だと、はっきりと断ることができない女性は、最も注意が必要。

従順だったり、尽くしてくれたりする女性は、男性からすると理想の彼女像ではありますが、やりすぎると逆に本命としては見てもらえなくなってしまいますよ。

おわりに

男性の言いなりのようになってしまうと、飽きられるのも早くなりやすいでしょう。

全てを男性任せにするのではなく、自分の意見もきちんと述べられると、一緒に楽しめるはずですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル