top_line

新しい時代を築いたスーパー銭湯アイドル「純烈」が今話題!

UtaTen

新しい時代を築いたスーパー銭湯アイドル「純烈」が今話題!

「純烈」ってどんなコーラスグループ?


画像引用元 (Amazon)
「純烈」はスーパー銭湯アイドルとして親しまれています。

今まで人気を得てきたコーラスグループと比較しても異例で、堅実かつ地道な活動を経て名前を広めていきました。

「純烈」の現メンバーは4人


画像引用元 (Amazon)
純烈はプロデューサー兼リーダーでリードボーカルや作詞も担当している酒井一圭、リードボーカルの白川裕二郎、コーラスの小田井涼平、コーラスの後上翔太の計4人で現在活動中です。

後上以外は全員40代で、俳優としても活躍しています。

結成からメジャーデビューまで


▲純烈 / 涙の銀座線(30秒Ver.)

俳優である酒井は2007年の映画撮影時、事故で入院します。

入院中にコーラスグループ「内山田洋とクール・ファイブ」を何度も夢でみたことがきっかけで純烈は結成されました。

酒井が遭った事故はその後の役者生命が危ぶまれるほどで、何度も見た夢が自分の未来の啓示と感じたそうです。

それから酒井は最初に白川と小田井に声をかけます。目標は、全国47都道府県で歌うこと、紅白歌合戦に出演し親孝行すること。

それから俳優の友井、大学生の後上、ヴィジュアル系バンドのボーカル林田が加わって純烈は6人のコーラスグループとなりました。

全員が歌謡曲の歌唱は未経験で、結成から3年程ボイストレーニングをしながら下積みを積んだそうです。

メジャーデビューは2010年6月にリリースしたシングル『涙の銀座線』でした。

年間200本~300本の地道なライブ活動


画像引用元 (Amazon)
メジャーデビューから2年後の2012年、所属していたレコード会社から契約を打ち切られてしまいました。

そこから彼らは全国各地のキャバレー・スーパー銭湯・健康センターなどで営業活動をはじめたそうです。

売れない時代、そこが純烈が歌える場所でした。

活動を開始した当時は、なんと年収2万円。

そんな厳しい時代にスーパー銭湯や健康センターでお風呂に入れさせてもらえることや、賄いのご飯を食べさせてもらえることがとても嬉しかったそうです。

オリジナル曲やカバーを交えたライブは年間200本~300本。

ファンとも近い距離で接していく純烈は、しだいに各地で話題となっていき「スーパー銭湯アイドル」の異名を持つようになりました。

夢の紅白出場をかなえるまで


▲純烈「プロポーズ」MV フルバージョン

各所メディアで取り上げられるなど「純烈」の名前は、キャバレー・スーパー銭湯・健康センターを越えて全国へ広がっていきました。

2014年には札幌市の札幌観光大使に就任したり、純烈が結成するきっかけとなったコーラスグループ「内山田洋とクール・ファイブ」のボーカル前川清座長の新歌舞伎座の公演に参加したりと勢いを増していきます。

2015年にはNHK歌謡コンサートに2か月連続で出演し、浅草公会堂での単独公演を成功。

リリースする楽曲もオリコンチャートで1位を獲得するなど人気はとめどなく、2018年にはCS日テレプラスで初めて冠番組を持ちました。

同年9月には中野サンプラザで単独公演を開催し、9枚目のシングル『プロポーズ』が日本レコード大賞選奨、日本ゴールドディスク認定、日本作曲家協会選奨などさまざまな音楽的功績を残します。

こうして2018年12月、念願の紅白出場を果たしました。ファンには喜びの声があふれ、涙された方も多くいらっしゃったことでしょう。

「純烈」を聴くならこの3曲がおすすめ


純烈の魅力は楽曲や歌唱ももちろんですが、メンバーそれぞれの親しみやすいキャラクターにもあります。

各メンバーのキャラクターが生きているMVをふくめ、純烈の中で特におすすめの3曲を紹介します。

「愛でしばりたい」


▲純烈「愛でしばりたい」


2017年3月にリリースした8枚目のシングル『愛でしばりたい』は、白川がメインボーカルをとっている楽曲です。

この曲はオリコンデイリーCDシングルチャートにて1位を獲得しています。

メンバーがそのニュースを知ったのはスーパー銭湯でのライブの後でとても驚いたそうです。

MVの最後にはメンバーがアパートの一室で飲みながら騒いでいるシーンがあったり、メンバーが全員スーツ姿に黄色いメガホンを首からぶら下げて屋上で歌い踊るシーンがあったりとてもコミカルな内容になっています。

「純烈のハッピーバースデー」


▲純烈「純烈のハッピーバースデー」MVフルバージョン+オフショット


2019年5月にリリースされた10枚目のシングルが『純烈のハッピーバースデー』です。

この曲は同年の日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞し、10月にはゴールドディスクに認定されています。

『プロポーズ』に続き2年連続という快挙で、オリコン演歌・歌謡曲ウィークリーチャートでは1位、オリコンウィークリー総合チャートでは3位を獲得しました。

また2回目の出場となる2019年のNHK紅白歌合戦でも、この曲は披露されています。

誕生日ケーキを持ちながらメンバーが歌っているシーンからはじまり、誕生日パーティ会場のような場所で踊る姿が楽しそうなMVです。

最後はこのMVを作る途中で撮ったと思われる、オフショットが少し入っています。

「星降る夜のサンバ」


▲純烈(JUNRETSU) – 星降る夜のサンバ


2015年1月にリリースされた純烈の曲の中でもとても人気が高いダンスナンバーが、5枚目のシングル『星降る夜のサンバ』です。

とてもセクシーで色気のあるMVですが、純烈らしいコミカルさも同時に垣間見られるMVでしょう。

youtubeの視聴回数も180万を越えており、白川のファンに特に人気の映像です。

堅実に駆け抜けていく「純烈」の今後に注目!


画像引用元 (Amazon)
今までにない異例の方法で人気を獲得した純烈は、まさに新しい時代を切り開いた音楽グループと言えるのではないでしょうか?

地道な活動を続けてきた彼らは、昨今でファン年齢層の幅を広げているようです。

夢であったNHK紅白歌合戦の出場を2回連続で果たした純烈ですが、2020年5月から全国各地の文化会館や県民会館、ホールなどをまわる「純烈コンサート2020 YOU ARE MY SUNSHINE!!!」というツアーを開催します。

ひとりひとりのファンと向き合い、堅実に歌い続ける純烈の今後の活動から目が離せません。


TEXT Imahashimiwa

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル