top_line

好意があると見て間違いない男性からのLINE&正しい返信法

愛カツ

「連絡を取り合う間柄から、思うように進展しない……」そんな人は、もしかしたら男性の好意に気づかず、チャンスをふいにしてしまっているのかもしれません。

男性の好意をスルーしてしまうのは、もったいないこと!

そこで今回は、好意と見て間違いない男性のLINEをご紹介。

合わせて、男性の好意を高める返信方法も、お伝えしていきます。

「いつ暇?」

「いつ暇?」と彼があなたの予定を聞いてくるのは、遊びたい&会いたい気持ちが強い証拠です。

また一方的な誘いではなく、予定を合わせようとしてくれるのであれば、真剣度が高い可能性大。

ここでスムーズに会う予定が決まらないと、男性のテンションが下がってしまいかねません。

素直に「この日は空いてる!」と、デートの予定を決める流れに持っていきましょう。

「また誘うね!」

デートのあと「また誘うね!」など次につながるLINEがあるのも、好意がある証拠。

「ありがとう! お誘い待ってるね!」と返すのも正解ですが、ドキっとさせる返信ができると、もっと彼の好意を高めることにつながります。

筆者の推奨は、「私も暇なとき誘っていい?」という返信。

誘い待ちにならない返信であれば、彼もぐっとくるはずですし、彼からもお誘いしやすくなりますよ。

「今度は2人で行こうよ!」

グループデートから「今度は2人で……」と言われたら、間違いなく好意ありでしょう。

こんなLINEがきて、彼ともっと近づきたいなら、「ほんと? 実は〇〇くんと2人で行きたいとこあったんだ!」と返信するのがおすすめです。

彼を自然とドキッとさせられますし、テンションが上がる返信に彼は、もっとあなたのことを意識するようになるはず。

返信が早い

彼の返信が早いのは、それだけあなたに対する関心が高い表れ。

ここで焦らしてしまうと、彼のテンションが下がってしまうかもしれません。

変に焦らさず同じ返信ペースで返したほうが、距離を縮められます。

かけひきも大切ですが、彼の好意に失礼な態度を見せない意識を持つほうが、信頼につながり仲良くなれるでしょう。

「〇〇好きだよね?」

「〇〇好き?」と、あなたの好きなものを確認するLINEも、好意の表れといえます。

「好きなのよく知ってたね!」と嬉しさを伝えたうえで「なにかあった?」と話題を振ってきた理由を聞くと、お誘いにつながる可能性大。

彼があなたに寄せた話題を振るのは、お誘いのきっかけを作ろうとしていることがほとんどです。

その気持ちを汲んだ対応が、進展につながる秘訣ですよ。

おわりに

好意的な男性に好意を高める対応ができると、進展につながる出会いも、必然的に増えるようになります。

好意に気付くことも大切ですが、シャイな行動で男性のテンションを下げないことも重要!

男性のテンションを上げる返信で、恋人づくりのチャンスを増やしていきましょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル