top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

世良公則 デビュー40周年記念スペシャルライブにつるの剛士、押尾コータローらが参戦!

UtaTen



今回のテーマは、「大阪にゆかりのあるアーティスト」。世良との共演が続く大阪出身のアコースティックギタリストの押尾コータロー、ヴァイオリニストのNAOTO。そして、世良ともコラボシングルをリリースし小学生まで大阪で育った、つるの剛士だ。

押尾は、「デビュー40周年おめでとうございます!僕が初めて世良公則さんを見たのは、テレビ画面の中でした。マイクスタンドを振り回し、大きく足を広げて熱唱する姿がカッコよくて小学生の僕はいつも画面を食い入るように見ていました。

そして、今も変わらず、憧れの存在であり続ける世良さんと同じステージに立たせていただけることを心から光栄に思っています。これからもいつまでもRockな世良さんでいてください!」とコメント。

また、つるの剛士も「世良さん!改めましてロックンロール40周年おめでとうございます☆この節目の瞬間に御一緒できていることが本当に光栄です。これからも世良さんの背中を眺めながら何周年、何十周年もついていきます。」とコメントし、NAOTOは、「デビュー40周年、おめでとうございます。

世良さんと一緒に音楽をやらせていただくようになって、バイオリンと音楽とポップスをこの先も続けていくことに迷いがなくなりました。僕の音楽人生の中で、この大きな出会いに感謝しています。いつまでも、その背中を追い続けていきます。今日も、これからも、音楽と共にずっと一緒に奏でられますように。」とコメントした。

そして参加ミュージシャンは、世良のパーマネントバンド・GUILD9のギター野村義男、ベース櫻井哲夫(元カシオペア)、ドラム横瀬卓哉、キーボード神本宗幸(元ツイスト)にJETROXギター松本タカヒロを加えたツインギターによるバンド編成のステージとなる。
今回の発表で大阪パワーが加わったスペシャル野外ライブは、もはやロックフェスといっても過言でない参加ラインナップとなっている。

40周年を迎えてもなお、果てなきロックへの情熱にあふれ、パワフルな表現を続ける世良公則が創造するロックンロールな一夜を、その肌で感じよう!


イベント概要


世良公則 デビュー40周年記念スペシャルライブ
「ReBORN」~タダイキヌクベシ~大阪野音
2017年10月14日(土) 開場時間 16:00 開演時間 17:00
大阪城音楽堂(大阪府大阪市中央区大阪城3番11号 大阪城公園内)
[スペシャルゲスト]斉藤和義、宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))、
押尾コータロー、つるの剛士、NAOTO
[参加ミュージシャン] 野村義男(Gt.)、松本タカヒロ(Gt.)、櫻井哲夫〈ex.カシオペア〉(B.)、
横瀬卓哉(Dr.)、神本宗幸〈ex.ツイスト〉(Key.)

前売:全席指定席 ¥8,000(税込) / 芝生エリア ¥7,000(税込)
※未就学児童入場不可 ※身障者スペースは、原則として車椅子での移動が必須または障がい者手帳をお持ちの方に限らせて頂きます。※芝生エリア整理番号あり。 ※雨天決行,荒天中止

詳細は、世良公則 デビュー40周年スペシャルサイト 2017でチェック!
http://dreamusic.co.jp/sp/sera/40th/

ゲストアーティストからのコメント


40周年おめでとうございます。小学校の時に「あんたのバラード」を見たあの衝撃は今も鮮明に覚えています!  
斉藤和義

デビュー40周年おめでとうございます!大阪野音のステージは、JUN SKY WALKER(S)デビュー20周年で初めて演奏した思い入れあるステージなので今回本当に楽しみにしています!ステージで世良さんとのセッションも楽しみですが打ち上げでの世良さんの薀蓄トーク(説教ではない)も楽しみにしています!素敵な1日にしましょう!ロックンロール!
宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))

デビュー40周年おめでとうございます!僕が初めて世良公則さんを見たのは、テレビ画面の中でした。マイクスタンドを振り回し、大きく足を広げて熱唱する姿がカッコよくて小学生の僕はいつも画面を食い入るように見ていました。そして、今も変わらず、憧れの存在であり続ける世良さんと同じステージに立たせていただけることを心から光栄に思っています。これからもいつまでもRockな世良さんでいてください!
押尾コータロー

世良さん!改めましてロックンロール40周年おめでとうございます☆この節目の瞬間に御一緒できていることが本当に光栄です。これからも世良さんの背中を眺めながら何周年、何十周年もついていきます。」とコメントし、NAOTOは、「デビュー40周年、おめでとうございます。世良さんと一緒に音楽をやらせていただくようになって、バイオリンと音楽とポップスをこの先も続けていくことに迷いがなくなりました。僕の音楽人生の中で、この大きな出会いに感謝しています。いつまでも、その背中を追い続けていきます。今日も、これからも、音楽と共にずっと一緒に奏でられますように。
つるの剛士

デビュー40周年、おめでとうございます。世良さんと一緒に音楽をやらせていただくようになって、バイオリンと音楽とポップスをこの先も続けていくことに迷いがなくなりました。僕の音楽人生の中で、この大きな出会いに感謝しています。いつまでも、その背中を追い続けていきます。今日も、これからも、音楽と共にずっと一緒に奏でられますように。
NAOTO

TOPICS

ランキング

ジャンル