top_line

「超いい子だな」女性から褒められるとグッとくるセリフ

愛カツ

初対面の男性から「かわいいね」と言われるよりも、「優しい人ですね」と言われる方が嬉しいですよね。

でも、長く付き合っている彼氏なら「今日もかわいいね」と言われると嬉しいはず。

このことからも、相手との関係性によって褒め方は変わってくると言えます。

そこで今回は、初対面の男性に対して有効な褒め方をご紹介します。

服装について「センスがいいんですね」

まず最初にご紹介する褒め言葉は「センスがいいんですね」です。

「その服かっこいいですね」や「その靴、高そうですね」といったセリフは相手を褒めているというよりも、服を褒めているだけで、その言葉を受け取った男性は褒められている気がしません。

そのため、相手の外見を褒めるときは「服選びのセンスがいいですね」といった感じで、相手の内面につなげるようにして褒めるようを心がけましょう。

例えば、マッチョな人なら「筋肉がすごい!」というよりも「その筋肉を鍛えられるメンタルがすごい」という感じで。

「笑顔が優しい」

外見に良さを内面につなげて褒めるテクニックは、笑顔などの表情にもあてはまります。

例えば。笑顔が魅力的な男性だったら、「笑顔が素敵」と褒めるのではなく、「笑顔が優しいですね」とか「眉間にシワを寄せて難しい顔をしたときの表情に知性を感じる」など。

「かっこいい」や「すてき」とは言わずに、内面に結びつけて褒めるように意識してみることをおすすめします。

他にも、悲しそうな表情をしたときに「人の痛みの分かる人なんですね」とか、怒った表情に「苦労してきたからこそ怒りたくなっちゃうんですよね」など、共感してあげるのも大事ですよ。

頑張っていることに対して…

他にも、趣味を続けている場合や仕事に対して努力しているのであれば「ずっと努力できるメンタルがすごい」と、やはりこれも内面を褒めるように意識して使ってみるといいでしょう。

「学生の頃に部活でスポーツをやっていた」といったなら、「だから、辛いことがあっても乗り越えられるんですね」とか、「サッカーを9年やっていた」といったなら「一途になれるってすごいですね」など。

特に相手が続けてきたモノに対してはそれなりに思い入れがあることが多いので、そこを意識して褒めると効果的ですよ。

男性のトークについて「話が面白い」

男性のトークについても積極的に褒めていきましょう。

例えば、「話が面白いですね」とか「説明が分かりやすいですね」とか「話に説得力がありますね」といった感じですね。

話の内容ではなく話し方を褒めるのがポイントです。

トークはその人の内面がでるところなので、そこをストレートに褒めることで自然と内面を褒めたことに繋がります。

外見を褒めるときは?

相手を褒めるときは、外見を内面に結びつけて褒めるのがポイント。

しかし、これは付き合う前の相手に当てはまる褒め方です。

付き合いはじめたら、「今日もかっこいいね」といったり、「イケメンですね~」と外見を褒めるようにするといい関係を築けます。ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング(恋愛)

ジャンル