top_line

この人と結婚する♡目の前にいる彼が運命の相手だと感じる瞬間4つ

myreco

つらいときに彼の何気ない一言で救われた


stock.adobe.com/Monet

仕事を続けていれば、つらい時期はでてきます。

一生懸命努力はしているのに、なかなか結果として結びつかない。


職場では孤軍奮闘のような状態になり、本音を話せる相手がいない。

そんなときに頼りになるのは“彼氏”ですよね。


もともと彼を頼るつもりはなくても、愚痴をこぼしたときに「ひとりじゃないよ」「俺がそばにいるから」と言ってもらえたことで前に進めた経験はありませんか?

もし自分の深い部分まで理解してくれて、いつもつらいときに支えてくれるなら、間違いなく彼は運命の人でしょう。


これからも二人で協力しながら山を乗り越えていけます。


過去の恋よりもがんばる必要がない(自然体でいられる)


stock.adobe.com/buritora

ある女性には10年以上お付き合いしていた相手がいました。ところがその彼とは破局。

そのあとに出会った彼とは、なんとたった半年で結婚を決めたそうなんです!


「年月は関係ないの?結婚の決め手は?」と聞いたところ、彼女は「10年間はとにかくがんばっていたの。ずっと糸が張ったまま。だけど今回の相手はありのままの自分でいられるから、自然と結婚という流れになった」と話していました。


もしかしたら結婚相手は、年数の長さよりもフィーリングや「この人だ!」と思えるなにかのほうが大事なのかもしれません。


言葉で説明しなくても深い部分を分かっている


stock.adobe.com/BillionPhotos.com

ソウルメイトと思える人とは、なぜか言葉が必要ありません。

空気で会話ができる、と表現するべきでしょうか。


会話をしなくても、お互いが今なにを思っているのか分かるものです。


出会ったばかりなのに彼がいつも自分の心の上がり下がりを読み、先手を打ってくれるなら間違いなくその人は運命の人。

彼も同じくらい彼女に対して、ビビっときているはずです。


出会うべきタイミングで出会った二人。


たとえそれまでに、それぞれ過去に付き合った恋人がいたとしても、過去のことが気にならないくらい一瞬にしてお互いが深い部分を理解し合えるのです。


ただ話を聞くだけではなく盛り上げてくれる


stock.adobe.com/yanadjan

仕事の話をはじめた瞬間に、面白くなさそうに振る舞う男性は意外と多かったりします。

だからこそ出会った人が愚痴も聞いてくれて、さらには自分の話を盛り上げようと努力してくれたりすると、一瞬で「この人と結婚するのかもしれない」と思えるものなのかも。


話を聞くフリをするのではなく、本気で聞いてくれる。

つらいときも「君ならどうにかなるでしょ~」と放り投げるのではなく、ちゃんと乗り越えるまで側で様子をみてくれる。


聞き上手の男性と出会うと、デート中も精神的に楽だったりします。

仕事のストレスも、彼に打ち明けているうちに小さくなっているでしょう!



運命の人と出会うと、それからはあっという間。一瞬で打ち解け、気がついたらもうゴール。


過去の恋愛が嘘だったように周りの景色が大きく変わる。どうやらそれが結婚相手でもあり、運命の人でもあるようです。


彼と一緒にいることで前に進めているなら、なにも心配する必要はないんです♡

そのまま、二人でゆっくり「今」を積み重ねましょう。

TOPICS

ジャンル