top_line

爆売れ中!スリーコインズの地味スゴ便利グッズ!普通すぎるタッパー…なんて侮ってごめんなさい

michill(ミチル)

商品情報

商品名:温野菜メーカー
価格:¥300(税抜)
販売ショップ:3COINS(スリーコインズ)
サイズ(約):幅21.3×奥行15×高さ8.2㎝
容量:1.0L

普通すぎるタッパーは手間と時間がかかる温野菜を簡単に作れる優秀アイテム♡

スリコで売られている、パッと見は普通のタッパー。でも、このどこにでもあるような普通のタッパーが、地味にすごくて便利なんです!

このタッパーは、電子レンジで温野菜を作れるお役立ちアイテム。商品名は「温野菜メーカー」。

温野菜って、蒸し器を用意して作ると手間と時間がかかりますよね。でもこの温野菜メーカーを使えば、数分で温野菜を作れるんですよ♡

売り切れが続出しているスリコのお店もあるのだとか!

温野菜の作り方は、とっても簡単!温野菜メーカーのパッケージに「温野菜の作り方」が記載されているので、これに従っていけばOK!

※写真はイメージです。加熱時間に差があるため、野菜は1種類ずつ調理すると美味しく仕上がります。

まず、洗った野菜を複数の穴が開いている「中子」に並べて、容器に重ねてふたをします。水を入れる必要はありません!

あとは、電子レンジに入れて加熱するだけ!

「野菜によって美味しくできあがる加熱時間がわからない…」という方でも安心!温野菜メーカーには、野菜の種類別に加熱時間が記載された「加熱時間 目安表」付き。この目安表を参考に加熱時間を調整すれば、美味しい温野菜を作れます!

目安時間に従って電子レンジでチンすれば、ホクホクのふっくら温野菜のできあがり♡

調理後は、そのまま冷蔵庫で保存することもできます。温野菜だけでなく、料理に必要な野菜の下ごしらえにも便利!

単なるタッパーと思っていましたが、とても便利で優秀な温野菜メーカーに筆者も驚きました!

お料理の時短にもなりますね!家事に仕事に忙しい女性の頼れる味方になってくれること間違いなしです。

今回は、スリーコインズの温野菜メーカーをご紹介しました。手間と時間のかかる温野菜を、電子レンジで簡単に作れるのは高ポイント!

再入荷されているお店もあるほどの温野菜メーカー、気になる方はお近くのスリコに早めに行ってチェックしてみてくださいね!

※記事内の商品情報は2020年1月23日時点です。


TOPICS

ジャンル