top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

博多華丸やバカリズムの思い出のソフトとは!? 懐かしの”ファミコンあるある”も発表『アメトーーク!』

music.jp|テレビ・映画

博多華丸やバカリズムの思い出のソフトとは!? 懐かしの”ファミコンあるある”も発表『アメトーーク!』(C)music.jp|テレビ・映画 雨上がり決死隊のふたりがMCを務め、毎回マニアックでコアなテーマについて芸人たちがトークを繰り広げるバラエティ番組『アメトーーク!』。6月15日(木)午後11時30分からの放送では、〈思い出のファミコン芸人〉が当時の小学生のような半ズボン姿で集結し、ファミコンの面白さや思い出を熱く語る。

ファミコンとは、1983年7月に任天堂から発売された家庭用ゲーム機・ファミリーコンピューターの略称。どハマりした世代の芸人たちにとっては、まさに青春の記念碑的存在だ。

まずは、麒麟の川島明が、ファミコンについての基礎知識を発表。大ヒットしたソフトや、攻略のための専門誌、ファミコンならではの懐かしい“あるある”を解説する。

当時はスマホもインターネットもなく、ファミコン・ユーザーは不確かな情報にずいぶん振り回された。〈ファミコン芸人〉たちは、どんな経験をしたのだろうか?

さらに、〈ファミコン芸人〉それぞれが、思い出のゲームソフトや難解すぎてほっとけないソフトを紹介する。『スターソルジャー』や『ドラクエ』の懐かし話に、〈ファミコン芸人〉のボルテージは上がるいっぽうだ。

ゲストの足立梨花は、1992年生まれ。ものごころついたころにはファミコンブームはすでに終わっていた世代だ。そんな彼女に、超激ムズ『トランスフォーマー』をプレイしてもらう。大のゲーム好きを自認している足立は、結果を残せるのだろうか?

ラストは、〈ファミコン芸人〉が借りパクされたソフトを大追跡する。大事な宝物だったあのソフトは今どこに…!?

この『アメトーーク!〜思い出のファミコン芸人』は、テレビ朝日系24局ネットで、6月15日(木)午後11時30分〜深夜0時30分に放送される。

■『アメトーーク!』

〈MC〉雨上がり決死隊(宮迫博之、蛍原徹)
〈思い出のファミコン芸人〉博多華丸/有野晋哉(よゐこ)/バカリズム/今立進(エレキコミック)/川島明(麒麟)/富澤たけし(サンドウィッチマン)/塙宣之(ナイツ)/真栄田賢(スリムクラブ)
〈ゲスト〉足立梨花
〈番組公式HP〉http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

TOPICS

ランキング

ジャンル