top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

中島裕翔「SUITS2」クランクイン 織田裕二に圧倒された理由

女性自身

中島裕翔「SUITS2」クランクイン 織田裕二に圧倒された理由

Hey! Say! JUMP・中島裕翔(26)と織田裕二(52)が共演するドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)がクランクインを果たしたと2月7日に発表された。前作も大好評だった同作。再始動に期待が高まっている。

 

同名の海外ドラマを原作にしたドラマ「SUITS」。前作は18年10月から12月にかけて放送されており、織田演じる敏腕弁護士・甲斐正午と中島演じる天才フリーター・鈴木大貴がバディを組み数々の難解な訴訟をあらゆる手段で解決していくというものだった。全話平均視聴率は10.8%を記録し、放送後も続編を希望する声が相次いでいた。

 

各メディアによると「スーツ2」の撮影は始終和やかで、中島と織田の息もぴったり。また中島がセリフを間違えて「固い、固い!  緊張してる!」と反省したところ、織田が何も言わずに肩を組む場面もあったという。

 

Twitterではすでに「スーツ2」に期待する声がこう上がっている。

 

《クランクインおめでとうございます!! まだまだ寒い日が続きますが長丁場の撮影頑張ってください》

《また、素敵なファームの皆様の姿を拝見できるのを楽しみにしています。撮影が順調に進みますように》

《パワーアップしたSUITS/スーツ2楽しみにしています!》

 

18年11月、本誌に登場した中島は織田とのバディぶりを明かしていた。「最初は無意識に遠慮していたんだと思いますが、『まだ遠慮しているね?』と織田さんに指摘されて目が覚めました」と話し、「甲斐先生の背中を見て学ぶ大輔と自分自身が重なる部分もありますし、いまは、織田さんの胸を借りるつもりで臆せずに飛び込んでいます」と語っていた。

 

また、織田の印象についてはこう明かしていた。

 

「真面目で、熱量がすごくて、圧倒されてばかり。僕のことも目を配ってくださって、『大輔のシャツはもっとしわがあったほうがいいんじゃないかな』と身だしなみまでこと細かに。ありがたく思っています。妥協しない人ですね」

 

「スーツ2」の放送が発表された当時、織田から「あの歳の頃の1~2年は大きいので、どれだけ成長しているか見られるのが楽しみです」と期待を寄せられていた中島。慕い慕われ、今作の撮影も順調なものとなりそうだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル