top_line

キンタロー。産後ケア施設で、睡眠の必要性を痛感する

SmartFLASH

 

 お笑いタレントのキンタロー。が、2月5日に「産後ケア施設ってどんなとこ?」とのタイトルでブログを更新。1月28日に女児を出産し、退院後に産後ケア施設を利用しているという。

 

 投稿では、提供される食事や施設でおこなっていることを紹介。キンタロー。は《眠りたいママは助産師さんに赤ちゃんを預かって貰える》のがとりわけ助かっているようだ。


 

 

 ミルクやおむつの交換などで忙しく、睡眠不足に陥りがち。体の負担はもちろん、《精神面でも不安を感じやすい状況だと思います》とつづっている。

 

 キンタロー。にとって睡眠が大事だと思い知らされた出来事があったそうだ。それが2013年ごろに訪れた大ブレイク。

《当時は本当に寝る暇が全くありませんでした》と振り返り、判断力が鈍るなど、当時を思い出すと後悔ばかりと明かす。

 

 マネジャーにあたったり、身近な人から変な誘いがあったりして、《本当に心に余裕がなくなり人間不信にもおちいったりと良くない傾向にありました》と回想。

 

《せっかくのブームを最大限に味わいたかったのに。。。常に意識は朦朧としてました》と後悔が残る日々だったが、その経験があったからこそ、睡眠の大事さを身を持って実感したという。

 

 体が本調子でない今、しっかりと睡眠がとれる状況が非常にありがたいと明かしていた。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル