top_line

【見せるだけ】おトクな割引クーポンをGET!

どんな時でもあなたのそばに…2人の母の息子への愛!沢尻エリカ主演「母になる」第10話(最終回)あらすじ

music.jp|テレビ・映画

どんな時でもあなたのそばに…2人の母の息子への愛!沢尻エリカ主演「母になる」第10話(最終回)あらすじ(C)music.jp|テレビ・映画 9年前に誘拐された息子が目の前に現れた。失われた9年間を、母として家族として再生していく物語。沢尻エリカ主演、日本テレビ系列ドラマ「母になる」。6月14日(水)よる10時に放送される最終回・第10話は…麻子が東京を離れたことから、気持ちを切り替えると宣言した結衣。学校で開催されるマラソン大会で、広を応援しようと張り切る。しかし、どこかで気持ちに決着を付けられずにいた結衣は、マラソン大会のお知らせを麻子に送ってしまい…。

前回の第9話では、柏崎広(道枝駿佑)が学校をサボって女子高生と一緒にいた。初めての息子の恋愛話に結衣(沢尻エリカ)はオロオロしてしまい、つい門倉麻子(小池栄子)に相談してしまう。また、麻子は就職先を見つけて東京を離れる決意をしていた。柏崎陽一(藤木直人)に連れられ、広は麻子を見送りに行く。一方、連絡先も削除し、麻子と決別すると決めた結衣だったが、気がついたら高速バスの停留所へと向かっていて——。そして今回放送の第10話は、麻子が遠くに行ってしまったあと、結衣は気持ちを切り替えて広のマラソン大会を準備を張り切っていた。しかし、やはりどこかで気持ちに折り合いがつけられず、マラソン大会のお知らせを麻子に送ってしまい…。

愛しい息子のマラソン大会

就職先を見つけた麻子が、広や家族・そして自分のためにと東京を去って行った。麻子が自分たちから離れていったことで結衣は気持ちを切り替えると陽一に宣言し、広のマラソン大会の準備に張り切る。

また一方で、西原莉沙子(板谷由夏)は念願だったワールドツアーにヘアメイクの仕事で同行するよう打診されたのだが、長期間家を空けることとなってしまうため、西原繭(藤澤遥)のことを考えてそのことを断っていた。けれどそれをなかなか言い出せず…しかし、その事実を知ってしまった繭は自分のために夢を諦めようとしている母親のために、再び同行できるよう会社に直談判に行く。すると、その場に居合わせた広のひと言で繭の気持ちに変化が起きて——。

ゴールへ向けて…。

一度は気持ちに決着をつけたと思った結衣だったが、やはり麻子のことは折り合いを付けられないでいた。そんななか、マラソン大会のお知らせを彼女に送ってしまう。

また、広の恋の相手の女子高生には大学生の彼氏がいたことが判明した。意気消沈した広はマラソン大会には誰にも来てほしくないと言い出す。すると柏崎里恵(風吹ジュン)は、再び家族会議を開くと言い出し…。

そして、やってきたマラソン大会当日。広は誰からも応援されることなくスタートした。すると、ゴール付近に知らせを受け取った麻子の姿があり——。

最終回・第10話は、6月14日(水)よる10時放送

愛しい息子のゴールを迎えるのはどちらの母なのか? また、結衣、麻子、莉沙子、立場の違う3人の母が「母となる」のか!? 最終回・第10話は日本テレビ系列で6月14日(水)よる10時放送。

「母になる」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/haha/

安室奈美恵の主題歌「Just You and I」とあわせて、お楽しみください。

⇒主題歌「Just You and I/安室奈美恵」作品ページへ

TOPICS

ランキング

ジャンル