top_line

田中みな実“結婚観”を告白

モデルプレス

【モデルプレス=2020/02/03】フリーアナウンサーの田中みな実が、11日放送のNHK総合「モンダイな条文~世界の謎ルール~」(19:57~)に出演する。

(左から)田中みな実、バカリズム(画像提供:NHK)
同番組は世界の多様な価値観を知り、人間の営みや社会のあり方を見つめ直す新感覚リーガル・バラエティ。 「えっ、こんなルールが!?」と驚くような法律(条文)の数々がなぜ存在するのか、ディレクターが実際に世界各国へ赴き、その国の事情や歴史を探り、こうした条文が成立した理由や影響に迫る。

◆田中みな実「覚悟がないまま付き合う人が多い気が」

(左から)田中みな実、バカリズム、石原良純、澤部佑(画像提供:NHK)
「結婚は1か月待たないと認められない」というロシアの“モンダイな条文”を受けて、MCのバカリズムと田中が自身の“結婚観”を告白。田中は「結婚って、一生に一度のものだと私たちは思ってるけど、固定観念なのかも…。バカリズムさんは最近、結婚されましたけど婚約から結婚までの時間は空いてたんですか?」とバカリズムに質問。

バカリズムが「もともと付き合う時って、結婚を前提とするんじゃないですか?」と自身の考えを明かすと、田中は「え!?」と驚き、ゲストの澤部佑は「今のは好感度上がりますね(笑)。今は、とりあえず付き合って…みたいな若い子が多いんじゃないですか」と述べる。

その中、田中は「男性って、覚悟がないまま付き合う人が多い気がします。女の子が『そろそろ結婚…』っていうと、『いやいや、まだやることある』って、はぐらかすことが多いじゃないですか!」と主張。澤部は「田中さん、今、語気が強くなりましたね(笑)」 と語る。

◆田中みな実、学生時代の“謎ルール”とは

(左から)田中みな実、バカリズム、石原良純、澤部佑(画像提供:NHK)
また出演者にとっての「謎ルール」という話題では、田中が 「中学高校は器械体操部だったんですけど、とっても上下関係厳しくて、先輩が通ったら先輩の人数分、挨拶をしなきゃいけなかった」と紹介。

「『こんにちは!こんにちは!、こんにちは!こんにちは!こんにちは!』って、先輩が通るたびに言うんです!」と当時のルールを振り返る。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル